【逃げ恥】平匡さんのパパっとレシピ。読むのはタダだし役に立つ。

拡大画像を見る

販売25周年を迎える「明治チューブでバター1/3」が、大人気マンガ「逃げるは恥だが役に立つ」(著:海野つなみ/講談社)とスペシャルコラボ。

チューブでバターを使ったレシピを紹介したオリジナルストーリーが、2021年5月20日から特設サイトにて公開中です。

10種の簡単レシピ

「明治チューブでバター1/3」は1996年に発売以降、「片手で絞れる」「持ち運びに便利」などの利便性と、「キャップ式で密閉性が高い」「冷蔵庫内で場所を取らない」といった保存性の高さで支持を集めている商品です。

今回の販売25周年記念コラボでは、漫画を通し「忙しい子育てママの悩みに寄り添ったストーリー」を、料理研究家・榎本美沙さん開発の10種のオリジナルレシピと共に紹介。

特設サイトにて、「逃げ恥」のオリジナルストーリー(1話)を含め、マンガ家による描き下ろし作品(9話)の計10作品を読むことができます(順次公開)。

逃げ恥コラボのエピソードでは、共働きでバタバタの平日を過ごしている主人公「みくり」と平匡さんの日曜の晩ご飯として「カルボナーラ風うどん」が登場します。赤ちゃんの面倒をみるみくりの横で、ささっと平匡さんが作ります。

ドラマ版でみくりと平匡さんの夫婦を演じ、本当に結婚した新垣結衣さんと星野源さん。忙しそうな2人なので、実際に似たようなシーンもあるかもしれませんね。

10種のレシピはどれも、手軽で簡単を意識して開発されたものなので時短レシピを探している人に役立ちそうです。

また、「逃げ恥オリジナルコラボグッズ」が当たるプレゼントキャンペーンを実施予定とのこと。情報は順次、特設サイトや明治Twitterアカウントにて発信されますので、逃げ恥ファンの人は要チェックです。

特設サイトはこちら。

(C)海野つなみ/講談社

関連リンク

  • 5/20 15:35
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます