『古畑任三郎』が20日・21日とフジテレビで再放送 俳優・田村正和さんの追悼特別番組

拡大画像を見る

今年4月3日に77歳でこの世を去っていた俳優・田村正和さんを偲び、フジテレビでは5月20日・21日の2日間に渡り、追悼特別番組として田村さんの代表作のひとつである「古畑任三郎」を急きょ放送します。

本シリーズは田村さん主演で1994年に「警部補・古畑任三郎」としてスタートした刑事ドラマで、田村さん演じる古畑任三郎が犯人たちが仕掛けた難解なトリックの数々を鮮やかに解いていく推理が見ものの、異色刑事ドラマでした。拳銃は持たず、慇懃無礼な態度で相手の怒りを買いながらも、社会的な地位が高い犯人たちのわずかなスキを突いて難事件を解決していく古畑に、毎週熱狂したものです。

そして毎話登場する当時の超豪華ゲスト、彼らが演じる犯人たちと古畑の頭脳戦が大きな見どころであり、連続ドラマとしては3シーズン続いたほか、数々のスペシャル・スピンオフなども制作され、12年間にわたって愛され続けました。今回の放送は、ラストとなった2006年1月放送の「新春ドラマスペシャル 古畑任三郎ファイナル」のうち、2編を放送します。

まず1本目は、あのイチローが“イチロー選手役”で出演。宿泊する都内某ホテルの地下駐車場の盗難車の中から、男の死体が発見されたために物語が展開する「フェアな殺人者」を前編&後編として放送。古畑の熱狂的なファンだったというイチローが、犯人役として登場した話題作です。

もう1本は、人気女優の松嶋菜々子が、売れっ子の作家の加賀美京子こと大野かえでともみじ、という双子を2役演じる「ラスト・ダンス」を放送。どちらも名刑事の名推理が炸裂する二作品で、今見ても遜色ない仕上がりになっています。

■関連記事:【やっぱり三谷幸喜が好き】シリーズまとめ

■番組概要
「古畑任三郎ファイナル~フェアな殺人者~」(前編)
5月20日(木)14時45分~(2006年1月4日放送回)

「古畑任三郎ファイナル~フェアな殺人者~」(後編)
5月21日(金)14時45分~(2006年1月4日放送回)

「古畑任三郎ファイナル~ラスト・ダンス~」
5月21日(金)20時~(2006年1月5日放送回)

(執筆者: ときたたかし)

関連リンク

  • 5/20 14:30
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます