物議を醸したあの「コロナ君」も登場! 小林よしのりさんの「ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論3」発売

拡大画像を見る

新型コロナウイルスの問題について描かれた「ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論」「コロナ論2」が累計10万部を突破している、漫画家の小林よしのりさん。自身のブログやネット配信動画の言動はネット上で物議を醸すこともしばしば。

関連記事:
「玉川徹、岡田晴恵、わしから逃げるな!」と小林よしのりさん 「SPA!」で玉川さんに対談依頼も多忙を理由に拒否されたとブログで明かす
https://getnews.jp/archives/3006103[リンク]

小林よしのりさん「ワクチンなんか打ってたまるか!!」「我先に打とうとしている馬鹿野郎ども」ネット配信でワクチン接種券を破り捨てる
https://getnews.jp/archives/3011659

5月19日、「ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論3」が発売となった。コロナウイルスを可愛く擬人化、雑誌「週刊SPA!」の掲載時にはこちらもネット上で大いに物議を醸した「コロナ君」の登場する回や、「おしえて!コロナ君 新型コロナのほんとうのこと」という絵本風の描き下ろしなどが収録されている。
「週刊SPA!」連載の作品を中心に、国際政治学者の三浦瑠麗さんや医師で大阪市立大学名誉教授の井上正康さんとの対談など盛りだくさんの内容。
帯に「このままではメディアと専門家にこの国は殺される!」と大きく記された同書は、扶桑社より発売で税込1540円。

関連リンク

  • 5/20 14:15
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます