エイサップ・ロッキー、リアーナとの交際を認める「彼女は運命の人」

拡大画像を見る

エイサップ・ロッキーが、「GQ」誌との対談でリアーナと交際していることを認めた。それも、リアーナのことを「人生最愛の人」と呼び、ベタぼれな様子。

「だれかと恋愛関係にあるのはどんな感じですか?」と問われたエイサップは「断然いいです」と答え、「運命の人といられるのはすごくいい。彼女には多分、ほかの人の100万人分の価値があります。自分でわかるときってあると思うんです。彼女は運命の人だって」と言い切った。

昨年のクリスマス、リアーナの出身地バルバドスで一緒にいるところをパパラッチされたエイサップ。彼自身も父親がバルバドスからアメリカへ渡った移民であるため、バルバドスには「故郷へ戻ってきたような感じ」を受けたという。「クレイジーな経験でした。いつも、父がアメリカに来る前のことを想像していたんです。いざ自分がバルバドスを訪れてみると、不思議なことにノスタルジーを感じたんです。外国なのに、なんだか知っているような」。リアーナの故郷が自分のルーツとつながりがあることにも、親しみを感じているようだ。さらに、父親になりたいという願望も明かし、「総合的に素晴らしい父親になる」と自信も見せた。

2人は2013年、リアーナの「ダイヤモンド・ワールド・ツアー」でエイサップがオープニング・アクトを務めたことをきっかけに、何度も交際のうわさが報じられていた。



(Hiromi Kaku)

関連リンク

  • 5/20 13:30
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます