ガッキーロス爆発、でも星野源ロスは... 松坂桃李も味わった?新妻との「差」

拡大画像を見る

俳優・新垣結衣さんと歌手で俳優の星野源さんの結婚発表から一夜明けても、お祝いムードが続く中、「嬉しいが、同時に悲しみにも見舞われている」人たちがいる。昨今、人気者同士が結婚すると起こる「ロス」現象だ。

今回は「ガッキーロス」になっている人が後を絶たず、ツイッターでトレンドワード入りしている。方や「星野源ロス」はどうか。

トレンド入りしにくい理由

記者が見た限り、5月20日9時台、10時台は「ガッキーロス」がトレンドワード上位に食い込んでいたが、「星野源ロス」「源ロス」は見つからなかった。同じように、「ガッキーロスはあるけど、源ロスがない」と格差を感じ、なぜそうなるのかと興味を寄せる呟きが複数ある。

星野さんファンとみられるユーザーからは、「お祝いの気持ちが勝る」ため、ロスに関するツイートが少ないのでは、祝福ムード一色の中で「ロス」を上手く表現できず、悲しみをツイートせずに胸に押し込めているファンが多いからではないか、といった推測が上がっている。

有名人同士が結婚し、反応の出方に差が見られた例としては他にもある。20年12月10日に俳優の戸田恵梨香さんと松坂桃李さんが結婚発表したときのことだ。その際、戸田さんの名前はすぐにツイッターでトレンド入りしたが、松坂さんの名前は、ある理由からランキングになかなか入らなかった。

同じ人物に関するツイートでも、ユーザーがさまざまな呼称を使ってつぶやけば、投稿数は分散し、トレンド入りしにくい、あるいは上位になりにくい現象が起きる、という話だ。星野さんについて言えば、「星野源ロス」「星野ロス」「源ロス」「源ちゃんロス」など数種類ある。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 5/20 12:01
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます