剛力彩芽、元カレ前澤友作氏と「2度目の復縁」ナシ明言!「ケンカはまあまあしてた」

拡大画像を見る

 5月14日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)で、剛力彩芽(28)が“元カレ”前澤友作氏(45)との関係について赤裸々に語った。今回は剛力以外に、フットボールアワー、雨上がり決死隊の蛍原徹(53)、ラランドのサーヤ(25)、JO1の與那城奨(25)らがダウンタウンの松本人志(57)とお酒を飲みながらトークで盛り上がった。

 オープニングで、後藤輝基(46)が剛力について「NGなし」「周りに気を遣われるのが嫌なんですよね」と言うと、剛力は「周りに完璧だと思われがちなんですよ。すごいよくできるみたいなふうに思われてるので、イジってほしい」とリクエスト。これに松本は「でもね、そう言われると逆にやりづらいというか」と困ったような表情を浮かべ、後藤に「なんか聞きたいこと……」とバトンを渡すと、後藤は「別れたん?」と真正面からストレートに質問した。

 思わず剛力が崩れ落ちると、蛍原は「おまえアホちゃう?」と後藤にツッコミ。後藤が「いや蛍原さん、NGなしですから!」と言うと、蛍原は「NGなしでもあるやろ、それは」と説教。後藤から「ほんなら、蛍原さん聞いてくださいよ」と促された蛍原は、剛力をまっすぐ見つめ、「別れたん?」と後藤と同じ質問を繰り返し、剛力を爆笑させた。

 剛力は、みんなに「今までどんなデートをしてきたか」と質問。剛力がもともと所属していた事務所は25歳まで恋愛NGだったため、「デートというデートをしたことがない」と告白。剛力は何かを思い出しながら「その後もね、いわゆる、ね、普通のデートっていうか……」と言葉に詰まると、岩尾望(45)が「けっこういきなりすごいところにって感じですか?」「プライベートジェットとかってことですもんね」と助け舟。剛力と前澤氏の熱愛報道が出たのは、剛力が25歳になった翌年のことだった。

 当時2人は、完全会員制高級レストランや、サッカーワールドカップロシア大会プライベートジェット現地観戦などセレブすぎるデートで世間を騒がせていたが、剛力の理想のデートは「手をつないで外を歩いて、ピクニック」で、この夢は学生の頃から変わってないという。これを聞いた後藤は「あたりまえみたいなことができなかった?」と驚き、松本は「かわいらしい夢やね」とうなずいた。

■ケンカは「まあまあしてた」

 剛力は前澤氏と1度別れた後に復縁、その後別れてからは連絡も取っていないという。

 またパートナーとのケンカの話題で、剛力は「私、だいたい泣いて分けわかんないこと言っちゃいます」「自分でも何言ってたんだろ、みたいな」と、ケンカになると支離滅裂になることを明かし、前澤氏ともケンカは「まあまあしてました」と続けた。ケンカの原因については「帰ってくるのが遅くて、遅くなるなら連絡してというのを言ったら」「私、先に寝てたときに“なんで寝てんの?”みたいな感じで言われて」と振り返り、寝てる自分とテンション高く帰ってくる相手とでぶつかり合うことが何度かあったと語った。

 松本は「へ~」と驚き、「そっか。まぁ寂しがりやさんなんやね」と元カレをフォロー、剛力も「そうですね」「ずっと一緒にいたいっていうのはありますね」と笑った。

 剛力は番組最後に「復縁はない」と明言し、「復縁したときにはっきり言ってなかったので、本当に復縁したかどうかすら世の中知らなかったですよね」「だからもう破局ってこと自体も本当はサラッとしたかったんですけど、情報出ちゃったので」と説明。

 剛力は「1回復縁してる以上“またなんかあるんじゃないの?”みたいなのを、この局のお昼の番組で言われてたんですよね」とチクリ。『バイキングMORE』(フジテレビ系)の木曜レギュラーを務めている岩尾は「さっそく明後日、僕、木曜日出るんで言うときますか?」とコメントし、剛力を苦笑いさせていた。

■月に行く計画は……

 自ら破局について赤裸々に語った剛力に、視聴者からは「幸せになってほしい」「完全破局したって言い切る姿が清々しくて良い」「強くなったんだな」「頑張ってほしい」など、応援コメントも上がっていた。

 5月13日、前澤氏はISS(国際宇宙ステーション)へ行く訓練を6月中旬から開始することを発表。順調にいけば、今年12月8日にソユーズMS-20でISSに向かい、約12日間滞在する予定だ。前澤氏は2023年に民間人初の月旅行への挑戦を表明しており、5月13日に自身のTwitterに「月へ行く前にISSにも行ってきます」とコメントを投稿していた。

 剛力との交際中、剛力も月旅行へ同行するという噂があったが、2018年9月に当時の所属事務所が「剛力が月へ行く予定は現時点でないと思う」と否定していた。今回の破局宣言で、別々の道を歩み始めた2人。剛力はどんな気持ちで月を見上げるのだろうか。

関連リンク

  • 5/20 11:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます