マツコ&有吉も絶賛!四千頭身・後藤の妹まりもちゃんの美少女化が止まらない!?

拡大画像を見る

 5月14日放送の『マツコ&有吉かりそめ天国』で、四千頭身・後藤拓実(24)の妹、まりもちゃんの“変化”にネットがザワついた。四千頭身の後藤といえば朴訥としたキャラが人気だが、後藤の家族も後藤に輪をかけて素朴ながらキャラが立っており、番組ではたびたび後藤ファミリーのロケ企画が行われてきた。

 これまで高級レストランでの食レポや家族旅行ロケを行ってきた後藤ファミリー。昨年12月のスペシャルでは、スタジオで有吉弘行(46)とマツコ・デラックス(48)に初対面をはたした。そこで有吉は「いつも無理させちゃって悪いから、本当にやりたいことあったらそれがいいなとは思ってる」と提案していた。

 そこで今回、後藤家が「今本当にやりたいことは?」というテーマでリモート家族会議を行い、母親の照恵さんの「家族写真撮ったことないよね」というひと言から、番組で家族写真を撮ることになった。

 最初は街の写真店でオーソドックスな家族写真を撮影、次に昨年10月に公開された嵐の二宮和也(37)主演の映画『浅田家!』のモデルになった写真家の浅田政志さん(41)が登場。浅田さんは、家族を消防署員、ラグビー選手などのシチュエーションに仕立て、家族の楽しげな表情を引き出し、温かいイメージの写真を撮ることを得意としている。

 後藤家と浅田さんは事前に打ち合わせを行い、「後藤家の団らん」をテーマに、実家ではなく後藤が住むタワーマンションの部屋で撮影。物静かな後藤ファミリーはなかなか笑顔も出なかったが、後藤家が昔遊んでいたボードゲームに熱中していき、希望通りの家族写真が完成した。自然な笑顔で写真におさまる家族を見た有吉とマツコは、「これは貴重だよ、この家族はね」「これは奇跡よ!」と絶賛。

■マツコも「かわいくなった」とベタ褒め

 最後に世界の少数民族や先住民を撮影していることで知られ、『クレイジージャーニー』(TBS系)でもおなじみの写真家のヨシダナギさん(34)が、実際に稼動している町工場を舞台に作業着に身を包んだ後藤家をスタイリッシュに撮影。町工場と作業着が似合う後後藤家に、有吉もマツコは爆笑していたが、まるで映画ポスターのような仕上がりの家族写真に、後藤ファミリーも「かっこいい!」と大満足だった。

 いつも通りのほんわかした後藤ファミリーだったが、視聴者が注目したのは後藤の妹のまりもちゃん。後藤ファミリーが番組に初出演したのは2019年、当時まりもちゃんは小学生だった。その後、5回以上番組に出演しているが、徐々にまりもちゃんが垢抜けていく様子が分かり、出演後はネットで「どんどんかわいくなってる」と話題になっていた。

 昨年出演時にはストレートパーマをかけてファッションもオシャレになり、今回ヘアスタイルは姫カット、服装はいわゆる“地雷系ファッション”でキメていたまりもちゃん。マツコと有吉も「かわいくなったね」とベタ褒め。視聴者からも「美少女化が止まらない」「毎回かわいくなっててポテンシャルヤバい」「もう事務所が声かけてるんじゃないかってレベル」「後藤がダメになってもまりもちゃんがいるから後藤ファミリーは安泰」など、盛り上がっていた。

 まりもちゃんデビューの日も近い!?

関連リンク

  • 5/20 10:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます