仲里依紗、中尾明慶と夫婦仲は良くても「好きな人」じゃない!? 衝撃発言に波紋

拡大画像を見る

 5月15日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)で、仲里依紗(31)が田中みな実(34)と弘中綾香アナウンサー(30)のあざと女子コンビをタジタジにさせた。ふだんYouTubeをあまり見ないというMCの田中だが、仲のYouTubeチャンネルはよく見ているといい、弘中アナもチャンネルのファンだという。

 仲のYouTubeは、飾らないありのままスタイルと自由すぎる雰囲気が面白いと話題で、登録者数は130万人を超え、再生数が100万回を超える動画もめずらしくはないほどの人気ぶり。田中と弘中は、仲のイメージについて「あざといっていうイメージが全くない」「サバサバしてる」「(あざとさから)かけ離れている」とコメントした。

 そんな仲とあざとい男性や女性のテクニックを再現したミニドラマを見ていくが、開始早々からドラマの中のあざとい言動の数々に、仲は眉をひそめ “Badボタン”を連打。自分を「小さくてかわいい」アピールする女子のミニドラマでは、自身も小柄なので女性の気持ちが分かるという田中は、小柄女子がやりがちなことは全てわかると豪語し、「背伸びたいから牛乳飲もう~」というセリフを20代になっても言う女性をどう思うかと仲に質問。仲は「牛乳ですか!?」と絶句、田中が「子どもが言うのはわかるけど、それを20代とかで言っちゃう感じ」と補足すると、仲は「煮干しが良いんじゃないって言っちゃいます」と独特の返しでスタジオを爆笑させた。

 ミニドラマでは、小柄女子が前髪を切り過ぎたと男性にアピールし、「変じゃない? でも上から見たら大丈夫かな?」とキメぜりふ。南海キャンディーズの山里亮太(44)が「仲さん、ダメ? ああいう……」とこの女性について聞くと、仲は「ああ~、でも友達にはいないですね」と即答。今回は田中と弘中も「全部自分から、私身長ちっちゃいからみたいな」「イジられてないのに自分から言っちゃう感じが鼻につく」「無邪気アピールが過ぎる」と仲の意見に賛同した。

■仲里依紗はヤバい人?

 また仲はあざといアピールについて「私、アピールに行きつく前に“どうしたんだろう?”って思っちゃいます」と女性の行動が理解できず、「どうしちゃったんだろう」という心配が先にきてしまうと真顔。山里は「すげぇヤバい人来ちゃった……。全然(あざとさが)通じないじゃない」とぼう然とし、さすがの田中も「確かに。こんなに通用しない人初めてです」と感心していた。

 あざとい行動がまったく理解できない仲に、視聴者からは「仲里依紗が、ずっと“げっ”って顔しててめちゃウケる」「サバサバ具合がマジで好き」「もう仲里依紗のツッコミが最高過ぎて大好きすぎる」「田中みな実ちゃんと対極っぽくて面白いわ」「仲里依紗の感情めちゃくちゃわかる。あざとい行動は理解できなければ奇行でしかない(笑)」など、共感の声が続いた。

 仲は夫である中尾明慶(32)とラブラブで好感度が高く、理想の夫婦ランキングなどでは常に上位にランクインしているが、今回好きな人へのアプローチ方法を聞かれた仲は「好きな人できたことない」と言い放ち、山里から「いや、結婚してんじゃん」とツッコまれていた。仲によれば、中尾とは「なんか好きとか“ウェ~”みたいな感じで“ウケるんだけど~”って言っちゃって。その延長で結婚してますね」と友人の延長のような関係だといい、田中らを驚かせていた。

 中尾は夫婦円満の秘訣について、2019年に『with』(講談社)のインタビューで「奥さんの好きなものを絶対に否定しない」「相手に求め過ぎてはいけない」と語っており、仲も自身のYouTubeチャンネルで中尾について「連絡がマメで不安なことがない」「とにかく優しい」と明かしていた。

 中尾は4月26日、新型コロナウィルスに感染。仲は検査の結果、陰性だったが東京オリンピックの聖火リレーを辞退したことが報じられていた。5月17日、中尾は自身のYouTube「中尾明慶のきつねさーん」でコロナからの回復を報告、関係者らへの謝罪と励ましてくれたファンへの感謝の気持ちを語っていた。これからも夫婦ともに元気で仲むつまじい姿を見せてほしい!

関連リンク

  • 5/20 9:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます