星野源、「3つの才能・億越え年収・ガッキー婚」に「総取りズルイ」の声!

拡大画像を見る

 女優の新垣結衣(32)と俳優でミュージシャンの星野源(40)が5月19日、結婚することを発表した。2人は報道各社宛てにファックスを送付し、「私たち、星野源と新垣結衣は、このたび結婚する運びとなりました事をご報告させていただきます」と伝えた。

 そして「これからも互いに支え合い豊かな時間を積み重ねていけたらと思っております。未熟な二人ではございますが、温かく見守っていただけますと幸いです」とつづった。

 新垣と星野は2016年に社会現象を巻き起こしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で共演し、夫婦役を演じた。また、星野が歌うエンディング曲『恋』で披露した“恋ダンス”も大きな話題を呼んだ。

『逃げ恥』夫婦が実際に結婚したことに、「まじか︎ビックリ! コロナ禍でこのニュースは純粋に嬉しい! 明るくなります!」「わー!! おめでとう御座います!! お似合いの言葉しか見つかりません! 今年一番嬉しいニュースかも!」「ドラマ通りになりましたね。おめでとうございます」といった喜びの声が殺到している。

■役者、歌手、文筆家の3つの顔

 5月19日、星野は自身のインスタグラムを更新して「この度、私、星野源は、新垣結衣さんと結婚する運びになりました」と報告。

 さらに「これから二人で力を合わせながら、穏やかに生活を営んでいけたらと思っています。そして、自身の音楽活動や役者としての活動、文筆など様々なお仕事に対してこれまで以上に、一つ一つ大切に向き合っていきたいと思います」と今後の仕事についても言及した。

「星野がインスタでつづったように、彼は音楽、役者、文筆業とあらゆるジャンルでトップクラスの活躍をしていますよね」(夕刊紙記者)

 星野は『逃げ恥』をはじめ、『コウノドリ』や『MIU404』(ともにTBS系)、映画『罪の声』などの話題作に出演。その『逃げ恥』の主題歌『恋』は配信で200万ダウンロードの大ヒットを記録。2015年から2020年まで6年連続で『NHK紅白歌合戦』に出場を果たしている。

 さらに『そして生活はつづく』や『働く男』(ともにマガジンハウス)など著書も多数出版しているほか、雑誌連載も複数抱える文筆家としての顔も持っているのだ。

■星野の才能に「そらガッキーも好きになるわ」

「星野はバンドではなくソロアーティストで、作詞作曲も手掛けていますから、入ってくるお金もケタ違い。役者や文筆業と合わせれば余裕の億超えでしょう。彼のビジュアルは、ジャニーズ系の、たとえば山下智久(36)などに比べれば、突出したイケメンではないかもしれませんが、ありとあらゆる才能にあふれていて、女性からはモテモテ。

 さらに、2016年にスタートした『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)は下ネタ満載で、男性ファンも多い。そして、ついには新垣結衣と結婚ですから、星野はすべてを手に入れた、この世のありとあらゆるものを“総取り”したとも言えるような存在にまで上り詰めたといえそうです」(前出の夕刊紙記者)

「星野源ずるい、ガッキーと結婚できるなんて……」「家帰ったらあんなに可愛いガッキーが、家で待ってるとか幸せすぎるだろ。365日一緒にいれるとかずるい、もうー!!」「本当人柄がよくて才能溢れる人やからなぁ………才能ある男性って魅力的よね……そらガッキーも好きになるわ」といった嫉妬や羨望の声が、ネットにも殺到している。

「当然、そんな才能あふれる星野の結婚には、女性からも“新垣結衣羨ましい! 星野源と結婚だなんて! ずるいぞ”という声もあります。それだけみんなに羨ましがられ、祝福される夫婦が誕生したということは本当におめでたいですよね」(前同)

 星野と新垣には『逃げ恥』のみくりと平匡のような、ムズキュンな結婚生活を続けてもらいたい!

関連リンク

  • 5/20 8:08
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます