共感の嵐♡ベタだけど彼にされたら最高に嬉しいことって?

拡大画像を見る


彼が自分の為に尽くしてくれると、何をされたとしても嬉しいですよね。気持ちのこもった愛の言葉や、プレゼントは幸せな気持ちと自信をくれます。されているほうが恥ずかしくなってしまうくらいベタなことでも、彼と一緒なのであれば楽しむこともできるでしょう。 今回は、ベタだけど彼にされたら最高に嬉しいことについて、ご紹介していきます。 ベタな鉄板ネタということは、それだけ需要もあるということなので、女性からしたら嬉しいのは当然ですよね。 


サプライズでプレゼントをする

彼が何も言わずに自分の大好きなものをプレゼントしてくれたときは、嬉しいですよね。記念日や誕生日などではなく、何でもない日なのに、いきなりプレゼントをくれるということもあるでしょう。 例えばコーヒーや紅茶が趣味だったら、良い所の豆や茶葉を買ってきてくれたり、「欲しいな」と呟いたことがあって、そのことを覚えていてくれてプレゼントしてくれた、なども、彼女として今すぐ回るの人たちに自慢したいくらい嬉しくなってしまいます。  彼女が喜ぶからという理由だけで、サプライズプレゼントをもらうなんて、どれだけステキなイベントなのでしょう。パートナーのことを常に大切に思っている証拠であり、笑顔になってほしいという気持ちが伝わってくるので、幸せな日になります。 


抱きしめながら愛情を伝えてくれる

男性からスキンシップをしてきてくれて、付き合っているときだけではなく、結婚してからも、飽きることなくいつまでもスキンシップしてくれる男性は、あまりいないですよね。  仕事から帰ってきたら「おかえり」と言いながらハグをしてきてくれて、さらには耳元で「大好き」とも言ってくれます。仕事で失敗してしまったり、嫌なことがあったとしても、全部忘れることができますよね。 愛情が言葉でも行動でも溢れていて、すぐにわかるほど愛されているだけでも幸せなことですが、愛してくれる旦那さんからのハグは何にも変えることのできない最高の癒しですよね。ストレスが溜まったとしても、一気に無くしてくれるでしょう。 


記念日にバラの花束をくれる

結婚している彼が、記念日に毎年必ずバラの花束をくれるという最高のパートナーと結ばれたという方も、いるのではないでしょうか。「いつもありがとう」と感謝の言葉も言ってくれるので、絶対に手放したくないですよね。  普段はおちゃらけていて、自分のことを笑わせてくれるのに、記念日のバラを渡すときだけ少しかっこつけているのも、おかしいけどキュンとします。ベタな展開だけど、女性なら一度は憧れたこともあるでしょう。 


ベタは最強

ベタなことをしたりされたりすると、「私今恋愛してる」という気持ちになれますよね。せっかく彼氏がいるので、王道のベタなシチュエーションも楽しみたいでしょう。 少女漫画に出てくるようなベタベタで恥ずかしいくらいの経験をしてみるのも、悪くないのではないでしょうか。 


まとめ

彼が自分のことを想ってくれて、行動に起こしてくれたことなら全部嬉しいですが、ベタな展開も嬉しいですよね。恋人だということを存分に楽しんで、彼との思い出を作りましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/20 6:16
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます