田中圭主演『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』6.18に公開決定

拡大画像を見る

 公開延期となっていた俳優の田中圭主演の映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』の新たな公開日が、6月18日に決まった。

 当初5月7日公開を予定していた本作だが、新型コロナウイルスの影響により、先月公開延期が発表されていた。この度新たな公開日が決まり、東宝は「作品の公開を楽しみにして頂いていた皆様を、長らくお待たせしてしまったことについて、改めてお詫び申し上げます」としている。

 本作は、1998年長野五輪での日本のスキージャンプ団体金メダルを陰で支えた25人のテストジャンパーたちの秘話を、史実に基づきオリジナルストーリーで描くヒューマンドラマ。

 田中が主人公の西方仁也役を務め、聴覚障害のあるテストジャンパー・高橋竜二役を山田裕貴、唯一の女子高校生テストジャンパー・小林賀子役を小坂菜緒(日向坂46)、けがを負ったことでトラウマを抱えるテストジャンパー・南川崇役を眞栄田郷敦、テストジャンパーのコーチ・神崎幸一役を古田新太が演じる。また、女優の土屋太鳳が、主人公の妻・幸枝役で出演する。
 
 映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』は6月18日より全国公開。

関連リンク

  • 5/19 17:23
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます