NGT48 西村菜那子&安藤千伽奈[イベントレポート]海の環境を守るため長野中心部でごみ拾い!<ナガノコレクション2021>にて

NGT48の西村菜那子、安藤千伽奈が、5月5日(水・祝)に開催された<ながの海ごみゼロプロジェクト presentsナガノコレクション2021>に出演した。同イベントは、日本財団『海と日本プロジェクト』が取り組んでいる、海洋ごみ対策をテーマとしたプロジェクト『CHANGE FOR THE BLUE』の一環で実施。本記事では、そのオフィシャルレポートをお届けする。

長野県最大級の美容ヘアファッションショーを企画運営するナガノコレクション実行委員会による<ナガノコレクション>は、“長野の美容文化の発展”、“美容業界・ファッション業界の活性化”、“次世代育成支援”、“長野県の観光業のPR”を目的としたイベントで、今回で第6回目を迎える。

今回、<ナガノコレクション>と、海につながる長野の街を綺麗にすることで海ごみを減らす『ながの海ごみゼロプロジェクト』が想いを1つにして“人も街も海も綺麗にする”をテーマにコラボを実現させた。

また、海洋ごみの8割は内陸部からという調査結果があり、上流県である長野から海洋ごみを削減していこうと、長野県内の美容室60店舗とも連携している。

<ナガノコレクション2021>はリアルイベントでの開催を目指してきたが、新型コロナウイルス感染対策として、今年は無観客のオンライン開催に。配信イベントは、5時間にわたり行なわれた。

当日は、長野放送の公式YouTubeチャンネルで生配信を行ない、視聴回数は1万回再生を突破(5月14日現在)。スペシャルステージも展開された。

さらに、長野市のアパレルメーカー『ECOMACO』が海洋ごみ削減を願い、自然由来の素材から衣装を作り、提供。参加モデルがその衣装を着てウォーキングするなど、ステージを華やかに彩った。

イベント後は、“長野から海を綺麗に”を願い、ゲストであるNGT48の西村菜那子と安藤千伽奈を含めたゲスト、モデル、スタッフ約100人で長野中心部を清掃。

小雨が降る中、たばこの吸い殻やペットボトル、空き缶などを拾い、その先にある海の環境を守っていこうと思いを馳せた。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/19 18:40
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます