85歳のおばあちゃんがオタクになった結果 振り回される孫に腹筋崩壊

拡大画像を見る

今やすっかり聞きなれた『オタク』という言葉。オタクというと、主にアニメや漫画、ゲーム好きの若者~中高年をイメージしますが、何かにハマるのに年齢は関係ありません。

80歳を過ぎてからオタクの道に目覚めた女性と、その孫を描いた、伊達しのぶ(@date_shinobu)さんの創作漫画『85歳のばあちゃんがガチオタクになった漫画』をご紹介します。

二次元のキャラクターと出会ったことにより、これまでの祖母の生活は一変。

信仰の対象は神様から心酔するキャラクターに、苦手だったネットも複数台を使いこなすまでになっていたのです…!

孫は、祖母の変化に困惑しっぱなしの様子。とはいえ、なんだかんだ祖母を見守る姿にクスッと笑ってしまいます。

いくつになっても、生きがいがあると何気ない日常でも輝いて見えるもの。

好きなキャラクターや人物を指す『推し』が、人に与える影響は絶大ですね…!

[文・構成/grape編集部]

出典 @date_shinobu

関連リンク

  • 5/19 17:50
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます