飼い主も不安に… 海の砂浜に伏せて哀愁漂うコーギーの姿に反響

拡大画像を見る

2匹のコーギーと、1匹の猫と暮らしているmu-chi(@muchi21067312)さん。

ある日、3匹と一緒に海へ散歩に出かけました。

コーギーの、ちいくんは、海で木の枝を見つけ、砂に埋めて遊んでいたようです。

しかし、時間が経つとどこに木の枝を埋めたか忘れてしまった様子。

飼い主さんが思わず不安になった、ちいくんの姿がこちらです。

「枝が見つからない…」

その姿は、まるで日光浴をしているアザラシ!

枝を探すのに疲れてしまったのか、短い脚をピンと伸ばして呆然としています。

猫の、ととろちゃんもやってきて「大丈夫…?」と心配してくれているようです。

シュールなちいくんの写真は拡散され、「哀愁が漂ってる」「前世はアザラシか!?」「これは不安になる」などの声が寄せられていました。

適度に温かい砂浜が、疲れた体を癒してくれて気持ちがよかったことでしょう。

帰宅後は、3匹ともお風呂に入ってさっぱりしたといいます。

その日の夜は、夢の中でも木の枝を探していたかもしれませんね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @muchi21067312

関連リンク

  • 5/19 17:46
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます