星野源&新垣結衣、電撃結婚に祝福と驚きの声続々「逃げるは恥だが役に立つ」で夫婦役

【モデルプレス=2021/05/19】歌手で俳優の星野源と女優の新垣結衣が19日、結婚を発表。電撃結婚に、ネット上では祝福と驚きの声が広がっている。

◆星野源&新垣結衣、電撃結婚に反響続々「逃げるは恥だが役に立つ」で夫婦役

同日、2人は連名の直筆署名入りの書面にて結婚を発表。

2人は、2016年に放送されたTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で、夫婦役を演じたことから「逃げ恥婚」がTwitterのトレンド入り。

「平匡さんとみくりさんがリアルに結婚…」「お似合いの2人」「まさかの結婚でびっくり」「素敵なカップル」「おめでとうございます!」などネット上には祝福と驚きの声が広がっている。

同ドラマでは、星野演じる恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡と「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の新垣演じる森山みくりが、雇用関係で恋愛感情を持たない“契約結婚”を経て、惹かれ合い本当の“結婚”をするまでが描かれた。

◆星野源&新垣結衣、“逃げ恥婚”

書面にて「私たち、星野源と新垣結衣は、このたび結婚する運びとなりました事をご報告させていただきます」と結婚を発表。「これからも互いに支え合い豊かな時間を積み重ねていけたらと思っております。未熟な二人ではございますが、温かく見守っていただけますと幸いです。今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます」とつづっている。

新垣が所属する事務所へのモデルプレスの取材によると、TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(2016年)の新春スペシャルドラマ「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!」(2021年)で再会したことをきっかけに、関連する撮影を全て終えたあと、結婚を前提に交際スタートさせたという。

このタイミングで発表した理由は「結婚を前提にしたお付き合いでしたので、その時期については当初から話し合っており、今の世の中の状況や、互いの今後のお仕事の状況 などをすり合わせ、互いにサポートし合っていくために考慮した結果、このようなタイミングでのご報告となりました」と回答した。

また新垣について、妊娠はしておらず、今後も活動は継続。現在星野と新垣は同居はしておらず、今後、時期を見て入籍予定。会見は特に行わず、挙式や披露宴の予定も現状未定とのこと。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/19 16:22
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます