徹子の部屋で田村正和さん追悼…49歳、67歳、69歳の姿にネットもうっとり

拡大画像を見る

 19日にテレビ朝日系で放送された「徹子の部屋」では、18日に訃報が伝えられた俳優の田村正和さんの緊急追悼番組が放送された。93年の49歳当時、11年の67歳当時、13年の69歳当時の3回分のダイジェストが放送されたが、その変わらぬダンディぶりにネットも「素敵な人」「お美しい」の声が上がった。

 93年の放送では、49歳らしからぬ若々しい姿。同級生と比べても「若いと思う」と語り、以前、黒柳に六本木で車をぶつけられたエピソードを披露。娘が「大学2年か3年」であることなどプライベートの一端を明かしている。

 67歳当時のVTRでは、幼少期を過ごした京都の思い出を語り、プライベートでは朝食をしっかり食べると昼食のロケ弁は食べず、夕食も取らないという食生活を明かしている。

 13年の放送では、「古畑任三郎」で共演したイチロー氏の思い出を披露。一緒に食事をしたことや「あの方は古畑を撮ってる時も座らない」「セットの片隅の暗いところに行ってみたら体操をしていた」とイチロー氏の様子を明かしていた。

 13年放送時では、少し声が出にくい様子も見受けられたが、変わらぬ姿にネットもしみじみ。「いるだけでかっこいい」「どの時代もエレガントな笑顔だなあ」「67歳の時の優しい目元も印象的」「49歳の時がかっこよすぎて見ほれてしまった」「49歳、67歳、69歳。やっぱりどの回も素敵で…」「永遠の二枚目」などの声が上がっていた。

関連リンク

  • 5/19 13:56
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます