コン・ユ&パク・ボゴム、対極の宿命を生きる2人の逃避行捉えた『ソボク』場面写真

拡大画像を見る

永遠の命を巡る壮絶な戦いを描くSFエンターテインメント『SEOBOK/ソボク』から、コン・ユ演じる元情報局員ギホンと、パク・ボゴム演じる人類初の不死のクローン・ソボクの逃避行を写した場面写真が解禁となった。

余命宣告を受け、人類初の不死のクローン・ソボクを護衛し、極秘に移動させるという生涯最後の任務を引き受けた元情報局員ギホンが、ソボクを狙う様々な勢力に追われ、予期せぬ状況に巻き込まれていく本作。

今回解禁された場面写真では、コン・ユ演じるギホンが何者かに拳銃を向け、パク・ボゴム演じるソボクを守ろうとするシーンが切り取られている。

また、研究所に閉じ込められてきたソボクが初めて外の世界に出て、逃避行の最中で徐々にギホンと心を通わせていく様子も写されている。


監督のイ・ヨンジュは、本作で「両極端な状況に置かれた2人の男が険しい旅路で人間の宿命ともいえる死の恐怖を克服し、人生と向き合う過程を描きたかった」と語っている。


さらに、数々の作品でバイプレーヤーとして活躍するベテラン俳優チョ・ウジンが演じる、目的のためなら手段を選ばない情報局要員アン部長の姿も収められており、2人の逃避行にどのように関わっていくのか注目だ。


『SEOBOK/ソボク』は7月16日(金)より新宿バルト9ほか全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)

関連リンク

  • 5/19 12:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます