【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第18号:帰ってきたみんなのトラウマ編

拡大画像を見る

ピーナッツ! 魂のガチ連載企画「週刊デアゴスヌーピー」、今週は第18号である。それはさておき、先週の記事ではライナスのことをハゲハゲ言いまくってしまい大変申し訳ありませんでした。ライナス氏及び、ライナス氏の頭髪に深くお詫び申し上げます。

さて、そんなハゲナスのフィギュアをバシッと取り付けたことで、てっきり「イースターシーズン」のボックスは完成したものだとばかり思っていた私(あひるねこ)。ところが……どうやら作業がまだ残っていたようなのだ。

完全に嫌な予感しかしないものの、とりあえず始めていくことにしたい。

・第18号の中身

それでは第18号の箱を開封してみよう。と言っても、中身の予想は大体ついている。どうせ壁だろ、壁。床板と壁が入ってるに決まってんだよ。と思ったら……

ホントに入ってんのかよ!

軽い冗談のつもりで書いたらホントに床板が入ってたよ。別に望んでないんだよこっちは。でも床板が入ってたってことは、きっとこのあと満を持して奥壁が出てくるぞ。とか言ってたら……

ホントに出てきちゃったよ!

ついでに左壁、右壁も!!

だから望んでないんだよこっちは! 勝手に満を持すんじゃないよ。ただ、さすがに今週の壁祭りは今ので打ち止めだったようで、続いて出てきた背景用の大きな雲のパーツに一安心。そうそう、こういうのが見たかったんだ。

さらにさらに、なんと私の大好きな「ビーグル・スカウト」のスヌーピーもキターーーーーー! ということは、先ほどの床板と壁は「ビーグル・スカウト」のボックス用かな? よっしゃ許したろ! 完成が俄然楽しみになってきたぞ。

・作業スタート

というワケで、さっそく組み立てていきたい。まずは奥壁と雲のパーツを組み合わせる。

次に奥壁の突起を床板の溝に差し込み、瞬間接着剤で固定。

左壁と……

右壁を床板に組み合わせたら……

完成である。

ガイドによると、スヌーピーは背景の山や岩を組み合わせてからセットするそうだ。つまり今週の作業はこれにて終了……なワケないでしょう。分かるんだよ、この流れだったら絶対 “アイツ” がやって来るはず。ほら、ゆっくり後ろを振り返ってみるとそこに……

ぎゃああああああああああ!

・またお前か

ホントにいたよ! いるなよ!! そう、みんなのトラウマ「花シート」「草シート」のお二人である。いや再登場のペース早すぎるだろ! 2週に1回出るとかビッグコミックかよ!! しかし、今週の私は一味違うぞ。なぜなら今まで使っていたカッターを……

デザインナイフに変えたからだ。

100均とは言え、これでシートの鬼細かい作業にも耐えられるはず。教えてくれた読者の方、どうもありがとうございました! さて、実際に使ってみた感想ですが……

これが圧倒的にカットしやすい!

一番小さな花でも、切った時にクシャッとならないのがグーだ。もっと早く買えばよかったな。ただ何というか……いくら切りやすくても、こんな大量にあったらもはや意味ねぇ。体感的には「めっっちゃキツイ」が「めっちゃキツイ」に変わった程度である。結局キツイんかい。

同様に草もカットしたら……

これを「イースターシーズン」の地面の手前側に貼っていけとデアゴスティーニ軍曹はおっしゃる。ぐ、軍曹! お言葉ですが……草はパーツにすでに描かれております……!! あえて苦労してピンセットで貼り付ける必要は……

必要は……

イエッサー!!!!

・再びの内職

部分的に重ねたりして変化をつけながら草を貼った後は、花のパーツを地面の手前側にバランスよく貼っていく。もちろん草にも貼る。ボンドで貼る。ピンセットで貼る。手をプルプルさせながら死ぬ気で貼る。

地面に貼るだけならまだしも、触れたら折れそうなくらい細い葉に、わずか数ミリの花を貼り付けるという作業は困難を極めた。途中、うっかり大きな溜め息をついてしまい、花の8割が吹き飛ぶという大事件が起きたりもしたのだが……

なんとかゴールイン。

・完成

デアゴスティーニよ、もういいぞ。「イースターシーズン」はもうこれで完成でいい。大丈夫、完璧だ……! 今回もやはりシートの作業で精根尽き果てたため、用意していた最高に気の利いた締めの一文は、残念ながら省略とさせていただく(言いたかったなー)。

次回はきっと「ビーグル・スカウト」がガッツリ登場するはずなのでお楽しみに。それでは、あの鬼畜シートが再来週にまた出てこないことを祈って。ピーナッツ!

参考リンク:デアゴスティーニ
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

関連リンク

  • 5/19 8:30
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます