酒豪・橋本環奈が明かした得意料理に「やっぱり酒のつまみ!」の声

拡大画像を見る

 女優の橋本環奈が、日本テレビの新キャンペーン「Good For the Planetウィーク」のスペシャルサポーターに就任することが5月13日に発表された。

 このキャンペーンは5月31日~6月6日に行われ、SDGs(持続可能な開発目標)を中心に、人のため、暮らしのため、社会のため、そして未来のためにできることを考えていこうというもの。橋本のほかに人気グループ・TOKIOがパーソナリティを務める。

 就任にあたって橋本は「最初に聞いた時は驚きましたがとても責任を感じました。私自身も『地球に良いこと、悪いこと』はわかってない部分が多いので、一緒に学んでいきたいと思いますし、SNSなども活用して同世代の人により多く広めていけたらいいなと思います」とコメント。ほかにもコロナ禍で家での自炊が増えて買い物に行くようになり、映画「となりのトトロ」に出てくる“まっくろくろすけ”の形になるエコバッグを買ったというエピソードも披露。その流れで、得意な料理についてもコメントした。

 橋本は「自分が料理するキャラとは恥ずかしくて言えないですね。インスタ映えするおしゃれな料理を載せているような女子力の高いキャラではないんですよ(笑)。麻婆豆腐とか茶碗蒸しとか和食系が好きなので、和洋中でいうと和食が多くて、王道な肉じゃがとか筑前煮とかはよく作りますね」と明かした。

 ネットでは橋本の料理について《肉じゃが食べながらビール飲んでそうだと思ってしまった。もうそのイメージが強すぎてw》《白ご飯がすすむものばっかだわw 私も大好き。環奈ちゃんはビールのあてかな》《なんとなく、唐揚げとビールがいちばん似合う》など酒のつまみを連想した声が続出した。

「橋本の酒好きは有名な話。現在は家飲みが中心だそうですが、一時期は週7で飲みに行っていたそう。量もかなり飲むようで、『アナザースカイ』(日本テレビ系)のロケで海外に行った時は飲みすぎて記憶をなくしたとか。2年前に『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)に出演した際は『あんまり料理をしないので‥‥』と発言していたので、コロナ禍のステイホームで自宅飲みをする必要に迫られて料理を覚えたのかもしれません」(芸能記者)

 何を作っても“酒のつまみ”と思われるのはしょうがないかも?

(柏原廉)

関連リンク

  • 5/19 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます