我慢ばかりのドンヨリ生活に気分転換を。べんりな持ち運びアロマ5選

拡大画像を見る

 この1年ほどで私たちの生活は大きく変化しました。色々なことを我慢しなければならなかったり、仕事のスタイルが変わったり、会いたい人に会えない不自由さを味わったり……。

 そんな生活の中で自分でも気づかないうちにストレスを溜めこんでしまっている人が多い今、じわじわと注目度が上がっているのが「アロマ」です。疲れを感じている時や気分が滅入ってしまっている時などに、アロマの癒し効果に頼る人が増えているのだそう。

 そこで今回は、ロールオンやスプレーなど、外出先でも使うことのできる手軽な“持ち運びアロマ”を集めてみました(以下、価格はすべて税込)。

◆ナリン【センシュアル ロールオン】10ml 2,530円

 スイスの修道院に中世から伝わるハーブレシピをベースにした、肌に直接塗ることができるブレンドアロマ。“女性が持つ本来の美しさを呼び覚ます”ことをテーマにハーブをセレクト。イランイラン、ダマスクローズ、レモンなど7種のハーブを配合したオイルは女性ホルモンに働きかける香りといわれていて、PMSなどによる心の揺らぎを落ち着かせてくれる効果もあります。

 ナリンのロールオンアロマは他にも、気分をすっきりさせてくれて花粉や片頭痛の症状も緩和すると話題の[ハーブオイル33+7 ロールオン]も人気。

◆ヘンプス【CBD レスキュー ロールオン アップリフト】8ml 2,310円

 ホホバオイルをベースに、植物の香りのもとであるテルペンのミルセン・リナロール・シトロネロールの3種を配合したアロマオイル。爽やかさの中にトロピカルな風を感じる香りに仕上がっています。ヘンプ特有のカンナビノイドと呼ばれる植物性栄養素の1つ・CBD(カンナビジオール)を100mg配合。仕事などで身体や心を酷使している人や自律神経が乱れがちな人、頭や肩が重くてリラックスしたい人にもおすすめです。

◆ティアレアーラ【メディケア エネルギーミスト(アロマミスト)】30ml 3,080円

 吉川ひなのさんプロデュースのセルフメンテナンスライン[ティアレアーラ メディケア]。アロマミストは気持ちのスイッチを切り替えたい時などに身体にまとうように使ったり、ルームスプレーにしてもOKの数量限定アイテム。

 浄化作用があると言われるホワイトセージ、ホーリーバジル、レモングラス、月桃、フランキンセンス、サンダルウッドの6種のハーブ精油をブレンド。そこにクリスタルクォーツを漬けこみ、天然石のパワーもプラスしているのだとか。清らかで爽やかな香りが気持ちを落ち着かせ、エネルギーをチャージしてくれます。

◆セーフケア【リフレッシングオイル】10ml 715円

 セーフケアは2006年にインドネシアで誕生したアロマデザインブランド。[リフレッシングオイル]はカユプテ油、ユーカリ葉油、オレンジ果皮油など5種類の天然精油をブレンド。ユーカリやカユプテのすっきりとした香りの中に柑橘系の爽やかさがほのかにプラスされた、女性だけでなく男性にもおすすめの香りです。

 メントールが入っているためスーッとした使用感で、仕事や家事の合間に使えば気持ちをリフレッシュしてくれます。頭痛や虫刺されにも。

◆パーフェクトポーション【バランシング ミスト】50ml 2,970円

 ベルガモット、ネロリ、レモン、ライム、スイートオレンジなど、心身のバランスを整えて調和させてくれるエッセンシャルオイルをなんと25種類もブレンド。自分の心や身体、精神としっかり向き合いたい人に最適なアイテムです。ミストタイプは香りのシャワーに一気に包まれたい時に便利。

 調和の取れた豊かな日々を送るサポートをしてくれるこのバランシングシリーズは、ミストだけでなくバームやマッサージオイル、バスソークなどもあるので、さまざまなシーンで楽しむことができます。

=======

 ストレスを放置してあとで取り返しのつかないことになってしまわないためにも、普段から自分なりのリフレッシュの時間を設けるのはとても大切。アロマの力を借りて、日常的に気持ちをほぐすことを習慣化しておくというのも一つの手段だと思います。

<文/鈴木美奈子>

【鈴木美奈子】
雑誌の読者モデルから2児のママに。現在はライターとして、コスメ・美容、家事コツなどの記事を執筆。

関連リンク

  • 5/19 8:45
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます