福原遥“リン”、大原優乃“なでしこ”のソロキャンを応援!野クルのメンバーはソーセージ庭キャンを開催

拡大画像を見る

福原遥が主演を務める『ゆるキャン△2』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~)の第8話が、5月20日に放送される。

本作は、250万部突破の大人気同名コミック(原作:あfろ/芳文社)を原作とした、新感覚ゆるゆる系キャンプドラマで、昨年の1月期に放送された『ゆるキャン△』の続編。シーズン1を経て、「新たな目的地を見つけた5人」がどのような“一歩”を踏み出したのか?

前回の第7話では、「野外活動サークル」(通称:野クル)顧問・鳥羽美波(土村芳)がお酒でキャラ変したシーンが話題になり、インターネット上では「鳥羽先生、教師モードからグビ姉モードに」「鳥羽先生が最高」といった驚きの声があがっていた。

<第8話あらすじ>
ある日、各務原なでしこ(大原優乃)が突然のソロキャンプ宣言!? そこで志摩リン(福原)がソロキャンのレクチャーをすることに。

そして斉藤恵那(志田彩良)の家で野クルのメンバーがソーセージ庭キャン開催! それぞれ持ち寄ったソーセージを焼く予定だったが、大垣千明(田辺桃子)は豚ひき肉から自家製ソーセージを作ると言う。

その様子をじっと家の中から見つめる斉藤の父・潤(橋本じゅん)。そしてバイトで遅れたリンを出迎えたのは……。

関連リンク

  • 5/19 8:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます