高確率で後悔します!【ナルシスト男性】と付き合う苦労のポイントとは

拡大画像を見る


自分のことがとにかく大好きなナルシスト男子と、付き合ってしまったという方も、いるのではないでしょうか。自己肯定感が高い彼らは、言動やなどによって、周りの人たちを困惑させてしまっていることも多いです。 自信に満ち溢れているような男性は、確かに魅力的ですが、度を越してしまっていたり、迷惑をかけていると分かってない男性だと、引いてしまいますよね。今回は、ナルシストな男性と付き合うと苦労するポイントについて、ご紹介していきます。 


女性よりも準備に時間がかかっている

ナルシストな彼と一緒に出かけるとき、彼の準備にやたらと時間がかかってしまうということがある方も、いるのではないでしょうか。洗顔から始まって、スキンケアをし、髪のセット、服装のコーディネートなど、1時間以上かけて、ようやく準備が完了します。 女性であっても、準備に1時間はなかなかかかりません。平均的に見ると、30分から45分の間くらいなのでhないでしょうか。どこにそんなに時間をかけているのか全く分からないですよね。文句を言いたいけど、言ってしまうとケンカになってしまいます。 いつ誰が見ても完璧なようにしていて、どこに出しても恥ずかしくないほどパーフェクトな自分になろうとする姿勢はいいかもしれませんが、時間はかけすぎです。ナルシストな男性は、彼の支度を待たされている女性の身を考えましょう。 


メイクやコーディネートに口を出してくる

 ナルシストなことは気にしないという方も多いですが、メイクやコーディネートにまで文句を言ってくるような男性は、イライラしてしまいますよね。「こんな服装が似合うよ」「もう少し柔らかい感じのメイクにしたら?」などとアドバイスのように言ってきます。 自分の思い通りにしたいだけなので、あまり深くまで聞かないようにしましょう。自分の隣に立つ女性なのであれば、もう少しふさわしい恰好をしてほしいと言われているかのようですよね。 ナルシストな男性は、こだわりが強いので、自分の見た目だけではなく、隣を歩いている彼女の見た目にまでこだわってしまいます。彼女のためだと言いながらも、実際には自分に似合う彼女にするためなのでしょう。 


所々でキメ顔をしてくる

確かに彼はイケメンかもしれませんが、鼻にかけすぎてしまい、痛い雰囲気になっているという方も、いるのではないでしょうか。デートをしているときにも、いきなりキメ顔をしてくるので、うっとおしいでしょう。 もっと自然に振る舞ってくれるとイケメンなのに、いきなりキメ顔は、本当にナルシストだと感じます。もっと自然に振る舞ってほしいけど、無理なのかもしれません。 


自分が正しいということを信じて疑わない

自分が一番正しいと勘違いしている男性は、自分が間違っているときでも認めようとしません。意地になって自分が正しいということを主張します。 間違っていることを、素直に受け入れることができる男性はカッコいいけど、彼のプライドが許してくれません。 


まとめ

ナルシストな男性と付き合うのではなく、友達としてなら楽しく話せるかも知れませんが、付き合ってしまうと、面倒くさいですよね。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/19 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます