比較対象は母親…。離婚もよぎる「マザコン夫」のドン引きエピソード

母親を大切にする息子は素晴らしいと思いますが、もしそれが度を超えていたら……? ましてや自分の旦那がそうだとしたら、憂鬱でしかありませんよね。そんな「マザコン夫」は世の中にたくさん存在しているようです。離婚原因にもなりかねない、マザコン夫のドン引きエピソードをご紹介します。

長電話

「うちの旦那がマザコンだと確信したのは、義母との長電話ですね。毎日ではないけどけっこう頻繁に電話をしていて、むこうからかかってくることもあれば旦那からかけることもあります。それだけでもマザコン疑惑が浮上しますけど、問題はその通話時間。
通話履歴をチェックしたら1時間は余裕で超えているんです。しょっちゅう話しているのになんでそんな長電話になるのかが不思議なくらい……。私との会話なんてすぐに終わるのに、母親のことが大好きなんでしょうね」(専業主婦・34歳)

▽ 母親とそこまで長電話をして、何を話したいのでしょうか? いつまでも息子として接してくれるお母さんに話を聞いてもらいたいのかもしれませんね。ただ長電話をする間、家事や育児は誰がやっているか、今一度しっかり考えてほしいもの。

実家に帰りたがる

「結婚して旦那がマザコンだと知りました。なぜなら必要以上に実家に帰りたがるから。旦那の実家とは車で30分くらいの距離で、まぁまぁ会っている方なんですよ?
それなのに週一で『実家行かない?』と催促してくるし、お盆やお正月は『泊まっていこうよ』と言ってくるのがストレスですね。旦那の実家に行きたがる嫁なんていないんだから、そんなにしょっちゅう帰ろうとか言わないでほしいですね」(パート・35歳)

▽ よほど実家の居心地がいいのでしょうか。そんなに行きたいなら一人で行ってくれればいいのですが、それはそれで嫁として気まずいので判断が難しいところですね。休日に予定を入れて、実家に帰ろうと言わせない作戦を実行中だとか。

味方になってくれない

「義親たちに旅行に誘われて、私は仕方なくOKしたんです。子どもも小さいし気を使う旅行なんて乗り気なわけないのに、旦那は超楽しみにしていて。
それだけでもイライラしてたのに、せめてもの私の要望を聞いてもらおうと『部屋と車は別々にしてもらってね』と言ったら、『は? 一緒に旅行行くのにそれはないだろ。お前冷たいな』と言われてしまいました。いやいや、普通奥さんの味方になってくれるもんじゃないの? マザコンというか自分勝手というか、心の底から腹が立ちましたね」(専業主婦・29歳)

▽ よくあるのが “母親と妻のどちらの味方になるか”という問題。母親を大切にしたい気持ちはわかりますが、後々のことを考えると妻の機嫌を取るべきですよね。こういう時に味方になってくれないと、旦那に対しての信頼がなくなります。

比較対象が母親

「旦那はいつも比較対象が自分の母親なんです。たとえば料理を作っても『うちの肉じゃがは、しらたきが入ってるのに』と文句を言うし、まだ子どもが小さくて専業主婦をしている頃は、『うちの母親は産後すぐに働いてたなぁ』と嫌味を言ってくるし。
何でもかんでも自分の母親と比較して見下した言い方をする旦那に、すごくイライラします。『そんなに比べるなら離婚してお母さんと暮らせば?』って言ってやりましたけど」(フリーランス・32歳)

▽ 料理や生活スタイルは家庭によって違って当然です。いつまでもお母さんのことを引きずるのではなく、妻のやり方や考え方を尊重してほしいですよね。

まとめ

男の子はいつまでたっても母親のことが大好きだと言いますが、結婚した以上妻のことを一番に考えてくれる旦那が理想ですよね。義母絡みのことで夫婦ゲンカになってしまっては誰も得をしません。ここはひとつ大人な対応をするか、夫婦でじっくり話し合いをするのがベストかも?

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/18 21:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます