【連載】美腸美肌に!ハーブ香る「ゴールドキウイとホタテのマリネ」

拡大画像を見る

旬のゴールドキウイで初夏のエイジングケア!

ゴールドキウイがおいしい季節になりました。ゴールドキウイには、初夏から一気に強まる紫外線ダメージによるお肌のケアに欠かせないビタミンCや、食物繊維など女性に嬉しい栄養素が豊富に含まれています。

そのまま食べてもおいしい食材ですが、ひと手間かけることで、いつもとはまた違うおいしさに出会えます。今回は火を使わず簡単に作れる初夏の陽気にピッタリなレシピを、美容に嬉しい栄養ポイントと一緒にインナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。

「おうち時間」が増えた今こそ、食材を新しい調理で楽しみ、心身ともに健やかに体の内側から美しく過ごしませんか。

ゴールドキウイで美肌・美腸作り

ゴールドキウイで美肌・美腸作り
出典:https://folk-media.com/

ゴールドキウイには美肌作りをサポートするビタミンCが非常に多く含まれています。4月頃からは毎年、お肌に降り注ぐ紫外線量が急増します。お天気の日には夏とほぼ変わらないくらい強い紫外線を受ける日も。

紫外線ダメージによるお肌の老化(光老化)を防ぐためにもビタミンCはこれからの時期、積極的に摂り入れたい栄養素のひとつです。

美肌作りに嬉しいビタミンCの働き

「シミ予防など美肌作りをサポート」

ビタミンCはメラニン色素の沈着を防ぎ、シミやそばかすなど紫外線ダメージによるお肌のトラブルを防ぐ働きが期待されています。またコラーゲン生成にも働きかけ、弾力のある強くて美しいお肌作りをサポートします。

「アンチエイジングをサポート」

ビタミンCは、細胞老化のもとになる「活性酸素」の働きを抑える「抗酸化力」が非常に高いビタミンのひとつです。お肌はもちろん、血管など私たちの体の各器官の老化を防ぐ働きが期待されています。

ビタミンA、ビタミンEとの相乗効果で抗酸化力が高まります。ゴールドキウイにはビタミンEも含まれているので、抗酸化力を効率よく高めることができます。

体の調子を整える

ビタミンCには免疫力アップの働きも期待されています。気温差や環境の変化など、私たちは様々な要因で体のリズムが乱れがち。

免疫力の低下は体の様々な不調につながります。免疫力が落ちないよう、正しい生活リズムを整えることはもちろん、食の面でも免疫力を下げない工夫をすることが大切です。

ビタミンCはストックできない!?

このように美容と健康に欠かせないビタミンCですが、実は体内にストックすることができません。紫外線ダメージやエイジングが気になる方は、意識して毎日とることが欠かせません。

ビタミンCが豊富な旬のフルーツなら、手軽に毎日取り入れることができますよ。

腸活に欠かせない食物繊維も!

ゴールドキウイには腸活に欠かせない食物繊維も豊富です。便秘を防ぎ、ポッコリ下半身に悩むことなく薄着の季節を迎えましょう!

腸活をさらにサポートすべく、今回は乳酸菌などの善玉菌が豊富な発酵食品「ヨーグルト」と合わせたレシピをご紹介します。腸内環境を整えることは、吹き出物予防など美肌作りにも関係してきますよ。

今月のインナービューティーレシピ「ゴールドキウイとホタテのマリネ」

今月のインナービューティーレシピ「ゴールドキウイとホタテのマリネ」
出典:https://folk-media.com/

材料を切って・和えて・盛り付けるだけで簡単に作れるレシピは、忙しい日の「もうひと品」にも嬉しい。

大人も子どもも食べやすいひと皿は、ビタミン・ミネラル・たんぱく質などをバランスよく取ることができます。ミントやセージの香りでさわやかに仕上げましょう!

材料

材料
出典:https://folk-media.com/

・ホタテ(刺身用) 5~6粒

・ゴールドキウイ 1/2個

・ミントの葉 適宜

-A-

・プレーンヨーグルト 大さじ2

・オリーブオイル 大さじ1

・塩 少々

・セージパウダー(あれば) 少々

※「セージ」は魚介類との相性が良いハーブ。臭みを消し、清涼感あふれる香りをプラスしてくれ、奥行きのある味わいに仕上がります。なければタイムやバジルでも代用可能。

作り方

作り方
出典:https://folk-media.com/

1.ホタテは余分な水分をキッチンペーパーでそっとふき取り、約5ミリ幅にスライスする。

作り方2
出典:https://folk-media.com/

2.キウイは皮をむいて半月状に切り約5ミリ幅にスライスする。

作り方3
出典:https://folk-media.com/

3.Aをよく混ぜ合わせ、ホタテをくぐらせるようにしてよく和える。

作り方4
出典:https://folk-media.com/

4.器にキウイと2のホタテを交互に重ねるように盛り付け、最後にちぎったミントの葉をトッピングしてさわやかな香りを添える。

作り方5
出典:https://folk-media.com/

※ミントの葉は洗って水分をふき取り、一度手のひらに挟んでたたいてから手でちぎると香りがよく立ちます。

作り方6
出典:https://folk-media.com/

さわやかで奥行きのある味わいは、白ワインなど冷やしたお酒のお供にも◎ランチやディナーにはもちろん、休日のアペロタイムにもピッタリのひと品です。

まとめ

身近な食材も、組み合わせや調理法をほんの少し変えるだけで新鮮な味わいに。「おうちごはん」がちょっと楽しくなりますよ。

ゴールドキウイには先の紹介したこと以外にも、むくみ予防に嬉しいカリウムや、細胞老化を防ぐ抗酸化力の高いポリフェノール、たんぱく質分解酵素、妊活や妊娠初期に特に必要な葉酸など、女性の美容と健康に嬉しい栄養がギュッと詰まっています。

おいしく、楽しく、美しく!旬の食材で体の中からキレイを磨き健やかに過ごしましょう。次回もどうぞお楽しみに!

【参考文献】

・「あたらしい栄養学」(高橋書店)吉田企世子・松田早苗/監修

・「栄養素の通になる」(女子栄養大学出版部) 上西一弘/著

・「美肌美人栄養学」(X-Knowledge) 蒲生桂子/監修

・「からだにおいしいフルーツの便利帳」(高橋書店) 三輪正幸/監修

・「食べる美女肌セラピー」(エクスナレッジ) 伊達友美/著

・「果物の新常識」(誠文堂新光社) 田中敬一・原田都夫・間苧谷徹/共著

【参考URL】

年間の紫外線量|日本ロレアル株式会社 (nihon-loreal.jp)

ゼスプリゴールドキウイ | 株式会社アグリ (agri-co.jp)

関連リンク

  • 5/18 15:00
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます