田村正和さん 突然の訃報にネット哀悼の投稿連綿、「ダメな男演じても素晴らしい」

拡大画像を見る

 テレビドラマ「パパはニュースキャスター」「古畑任三郎」「総理と呼ばないで」などで親しまれた俳優の田村正和さんが4月3日に心不全のため、東京都内の病院で亡くなったことが18日、分かった。77歳。

 ツイッタートレンドワード1位に「古畑任三郎」、2位に「田村正和さん」、ほか「眠狂四郎」「ニュースキャスター」などと田村さんに関連した言葉が上位にいくつも入り、名優の死を多くのファンが悼んだ。

 ほかにも「田村さん」「古畑さん」「ニューヨーク恋物語」などが並んだ。ネット上には元気だったころの田村さんの写真があふれ、「古畑任三郎は犯人が豪華で一筋縄ではいかないストーリーが面白くて好きだった」「和製コロンボとも言える古畑任三郎が印象的」「古畑任三郎はもちろんですが『総理と呼ばないで』とか『オヤジぃ。』のような少しダメな男を演じられてもまた素晴らしく。『さよなら小津先生』も好きだったな」などと哀悼の言葉が連綿と続いた。

関連リンク

  • 5/18 21:44
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます