2026年まで契約延長…イタリア代表マンチーニ監督が喜び「素晴らしい瞬間」

拡大画像を見る

 2026年まで契約を延長したイタリア代表のロベルト・マンチーニ監督がコメントしている。

 マンチーニ監督は1964年生まれの56歳。2018年に指揮していたゼニトとの契約を解除しイタリア代表指揮官に就任。自身初となる代表チームの指揮となったが、2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選で敗退し、60年ぶりに本大会出場権を逃したイタリア代表を立て直し、UEFAネーションズリーグではオランダ、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴヴィナと強豪ひしめくグループを3勝3分の無敗で切り抜け決勝ラウンド進出まで導いた。

 マンチーニ監督は契約延長でサインし、記者会見に出席。喜びと感謝を述べつつ今後のプロジェクトについても言及している。

「本当に嬉しいし会長には感謝している。素晴らしい瞬間になったね。契約延長でサインした。我々はこれから多くの大会を戦う。だが勝つことは簡単なことではない。3年前に始めたプロジェクトをまさに進めているところだ。仕事の成果がすぐ出ることを期待している。若い選手も多いしね。運が必要となる場面もあるだろう。だけど満足しているし楽観的だよ」

関連リンク

  • 5/18 19:03
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます