「Go To Eat東京」食事券、有効期限を再調整 6月30日から延長の可能性

拡大画像を見る

 Go To Eat Tokyo食事券発行共同事業体は、アナログとデジタルのGo To Eat キャンペーン Tokyo(Go To Eat東京)食事券について、有効期限を再度調整する。これまでは、6月30日まで延長するとしていた。新たな期限は確定次第、知らせるという。

 有効期限の調整は、5月14日の閣議決定を受けての判断。緊急事態宣言が5月31日まで延長されていることもあり、有効期限も延長される可能性がある。
 食事券(アナログ・デジタル)の販売再開日は未定のまま。販売期間や電子引換券・はがきの引換券の受付・有効期限なども調整中だ。確定次第、知らせるとしている。
 なお、電子引換券・はがきの引換券を持っている場合、再開後に購入が可能になるので大切に保管しておきたい。また、購入済みの食事券は、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を踏まえ、販売再開日まで利用は極力控えるよう呼び掛けている。(BCN・南雲 亮平)

関連リンク

  • 5/18 19:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます