冷却プレート搭載の「ネッククーラー」、USB給電で外出時の使用にも対応

拡大画像を見る

 小泉成器は5月上旬に、冷却プレートがひんやり気持ちいい「ネッククーラー」(KNC-0512/A・W)の販売を開始している。カラーは、ブルー、ホワイトの2色。価格はオープンで、直営オンラインショップでの価格は6578円。

 ネッククーラーは、冷却プレートを備えた首掛け式の暑さ対策商品。冷却システムには、ペルチェ式を採用しており、首元に接する冷却プレートは3段階のモード切り替えに対応する。
 動作モードは、外気温からマイナス10度程度の「強モード」、外気温からマイナス5度程度の「中モード」、外気温からマイナス2度程度の「弱モード」を搭載している。
 手元から操作が可能で、USB給電なので別途モバイルバッテリを接続することで、外出時でも使える。また、持ち運びに便利な収納ベルトと収納ポーチが付属する。
 バッテリ駆動時間は、容量5000mAhのモバイルバッテリ接続時が約4時間、容量1万mAhのモバイルバッテリ接続時が約10時間、容量2万mAhのモバイルバッテリ接続時が約20時間。サイズが幅165×高さ120×奥行き45mmで、重さが約140gとなる。

関連リンク

  • 5/18 17:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます