シビ辛な刺激!焼きスパゲティ専門店「ロメスパバルボア」に「汁なし坦々風」が新登場


パンチの効いたクセになる味わいの焼きスパゲティ専門店「ロメスパバルボア」に、スペシャルメニュー「汁なし坦々風」が登場!5月17日(月)より期間限定で、「ロメスパバルボア」虎ノ門店・日本橋室町店・霞ヶ関飯野ビル店・神田小川町店・御徒町アメ横店にて発売中だ。

やみつきになる味わいの焼きスパゲティを提供

「ロメスパバルボア」が提供するスパゲティは、茹で上げてから一晩寝かせた極太麺のスパゲティを各種ソースと共に豪快に炒めて仕上げる“路面スパゲティ”の通称を持つ焼きスパゲティ。濃い目でパンチの効いた、やみつきになる味わいが特徴で、その圧巻のボリュームも魅力の一つだ。

ピリ辛テイストのスペシャルメニュー


今回発売の「汁なし坦々風」は、もちもち食感の極太スパゲティを小松菜、玉ねぎと共に炒めあわせ、甜麺醤で仕上げた炸醤(ザージャン)をトッピングした一皿。豪快に混ぜ合わせて味うのがおすすめで、刺激的な辛さの中に広がる花椒の香りが華やかな辛味を演出する。

常に美味しい一皿を追求し、既成概念にとらわれることなくチャレンジし続ける「ロメスパバルボア」の新メニューは、ピリ辛テイストで食欲を刺激してくれそう!

商品の詳細

価格は<並盛り>350g/750円(税込)、<大盛り>500g/950円(税込)、<特盛り>700g/1,200円(税込)で、6月下旬までの販売を予定。

なお、御徒町店では各サイズ20円引きとなる。

イタリアンと日本、そして中華がタッグを組んだ、異色の創作スパゲティを堪能してみて。

画像をもっと見る

  • 5/18 14:51
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます