バイエルンFWドウグラス・コスタにブラジル復帰の可能性…古巣グレミオが獲得か

拡大画像を見る

 バイエルンのブラジル代表FWドウグラス・コスタにブラジル復帰の可能性が高まっているようだ。ブラジルメディア『グローボ』が伝えている。

 現在30歳のD・コスタは昨年10月にユヴェントスからバイエルンにローンで加入。以来リーグ11試合出場1得点1アシストを記録している。しかし今季末までの契約を結んでいる同選手の獲得をバイエルンは行わないと見られており、シーズン終了後にはユヴェントスに戻るという。

 同メディアによるとブラジルの名門でD・コスタの古巣でもあるグレミオが獲得に動いているようだ。副会長を務めるマルコス・ヘルマン氏も「火曜か水曜に届くはずの書類を待っているところだ。市場が閉まるまでにはまだ時間がある。楽観的にみているよ」と獲得を示唆している。

ユヴェントスとの現行契約は2022年6月30日までとなっているが、同選手とは契約解除する模様。4月には『カルチョメルカート』が税金等含め総額1100万ユーロ(約14億円)にもなるD・コスタの扱いにユヴェントスは苦心していると伝えており、ユヴェントスも前向きなようだ。

関連リンク

  • 5/18 13:13
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます