疑惑が再燃?鷲見玲奈、恋人とのラブラブ写真で「Fバスト」に注目が集まったワケ

拡大画像を見る

 5月17日発売の「週刊ポスト」が、フリーアナ・鷲見玲奈の深夜デート現場を報じた。鷲見はすでに相手男性と結婚の話をするほどの仲だという。

「記事によるとGW明けの夕方、鷲見は、大手航空会社に勤務するパイロットの男性と居酒屋を訪れていたそう。その際2人は、時短営業要請の夜8時を過ぎても店を出ず、夜11時頃にようやく退店。その後、手をつなぎながら帰路についたとのこと。そんな2人はすでに都内の高級マンションで同棲を始めているほか、『結婚式をどこでやるか』といった話が出るほど関係が進んでいるそうです」(芸能記者)

 この報道を受け鷲見は、自身のインスタグラムにて、《今回、全国各地で緊急事態宣言が出され、多くの方々が、感染拡大を抑えるために努力している中、軽率な行動をとってしまったことにつきまして、深く反省しております。誠に申し訳ありませんでした》と謝罪した。

 そんな中、ファンから注目を集めたのが、今回激写された恋人とのペア写真だという。

「鷲見といえば、SNSやグラビアなどでボディラインのわかる服で登場するたび、“推定Fカップバストが凄い”などとファンの間で注目を集めてきました。しかし今回掲載された恋人とのプライベート写真では、あまりバストの主張が感じられないため、ファンの間で『いつもより小さめな気が…』『服装や写真角度の関係でたまたまそう見えるだけでは?』『肌見せ写真集を発売して、パッド疑惑を払拭してほしい!』などと物議を醸しているのです」(前出・芸能記者)

 というのも鷲見は昨年、写真誌「フラッシュ」の報道により、マッチングアプリで知り合った男性との過去の交際が発覚。その際、同誌が相手男性を取材したところ、鷲見は以前、男性目線を意識してパッドをバストに入れていたこともあると暴露されていた。それだけに一部ファンは、艶っ気満載の写真集を発売してバストのヴォリュームを証明してほしいと願っているようだ。

関連リンク

  • 5/18 12:00
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます