カミラ・カベロ版『シンデレラ』 9月にAmazon Prime Videoで独占配信決定!

拡大画像を見る

オールスターキャストで贈るまったく新しいシンデレラと製作段階から話題を呼んでいた映画『Cinderella(原題)』が9月にAmazon Prime Video(以下、Prime Video)で、独占配信される予定だと発表。見つめ合う姿が美しい場面写真も解禁!

この度、9月にPrime Videoでの独占配信が発表された『Cinderella(原題)』は、誰もが知る”シンデレラ”の物語に現代の世界的なアーティストによるポップソングやオリジナルソングを盛り込んだ待望のミュージカル作品。

主人公シンデレラを演じるのは「ワイルド・スピード ICE BREAK」での楽曲参加や、グラミー賞ノミネート歴を持つシンガー・ソングライター カミラ・カベロ。カミラといえば、現代のミュージックシーンに欠かせない歌姫。プライベートでは、シンガー・ソングライターのショーン・メンデスと交際しており、仲良しカップルとしても注目を集めている。ヒット曲「Señorita」はじめ映画顔負けのミュージックビデオを多数発表しているカミラだが、長編映画出演は本作が初めてのこと。本格女優デビューを果たし、新たな扉を開いた。

(c)Amazon Studios

継母役を演じるのは「アナと雪の女王」エルサ役やブロードウェイ「ウィキッド」主演で知られ、トニー賞やアカデミー賞受賞歴をもつイディナ・メンゼル。さらに5代目ボンドとして活躍した「007」シリーズのピアース・ブロスナンや、「キンキーブーツ」でトニー賞を受賞し、海外ドラマ「POSE/ポーズ」ではエミー賞を受賞したビリー・ポーター、Netflixオリジナルシリーズ「チェンバース: 邪悪なハート」で注目を浴びた期待の若手俳優ニコラス・ガリツィなど、個性豊かなキャストが脇を固め、作品を彩る。

見たこともない『Cinderella(原題)』を書き上げたのは、「ピッチ・パーフェクト」シリーズの脚本家として知られるケイ・キャノン。2018年公開のコメディ映画『ブロッカーズ』に続き、本作が監督2作目となる。

プロデューサーには、『キャッツ』や『ザ・プロム』などのミュージカル映画に出演、俳優だけでなく司会者、コメディアン、プロデューサーとマルチに活躍するジェームズ・コーデンが参加。その他にも『ワンス・アポン・ア・タイム』はじめクエンティン・タランティーノ作品に携わってきたシャノン・マッキントッシュや、『アイ・アム・ボルト』『ショーン・メンデス: ありのままの魅力』などのドキュメンタリーを手掛けてきたレオ・パールマンなどが名を連ねている。

(c)Amazon Studios

Amazon Studiosの責任者ジェニファー・サルケは「『シンデレラ』は誰もが知っている、そして誰からも愛されているクラシックな物語です。しかし今回の作品は現代的なひねりを加え、センセーショナルなカミラ・カベロとオールスターキャストの共演で贈ります。プロデューサーのジェームズ・コーデンと製作チームはこの最愛のおとぎ話を、フレッシュで力強い視点で世界中の視聴者と家族の心に響く新たな作品に作り上げました。クラシックな物語をケイ・キャノン監督の想像力で刷新した本作を世界中の視聴者の皆様が一緒に歌って踊って楽しんで頂けることに非常にエキサイトしています。」とコメント。

豪華キャスト・スタッフが贈るシンデレラの物語はどのような展開をみせるのか。フレッシュなシンデレラとプリンスによる新しい『Cinderella(原題)』の今後の情報にこうご期待!


『Cinderella(原題)』概要
2021 年 9 月より Amazon Prime Video にて独占配信予定

関連リンク

  • 5/17 11:56
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます