性格美人なら、こう送る…!困ってるときにもらうと嬉しい【女神LINE】

皆さんは、「誰かが困っているな」と感じた相手にどんなLINEを送りますか?
内容を間違えると「ただのお節介」になりますし、そのままスルーするのも気が引けます。

今回は、困っている時にもらうと嬉しい「女神LINE」を4つまとめてみました!

(1)「なにか困りごとですか~?」



仕事やプライベートで、困っていてもなかなか他人に助けを求められない男性がいます。
そんな時には、「なにか困りごとですか~?」と自分からアクションを出すのがおすすめです。

SOSを出せない人に対して、少し図々しく主張するくらいがちょうどよく、相手も素直に甘えられます。

(2)「なにかあればいつでも力になるから」



相手とそこまで親しくなかったりどんな困りごとなのかわからなかったりすると、下手に首を突っ込まないほうがいい場合があります。

しかし、見て見ぬふりをするのは歯がゆいですよね。
そんな時は、「なにかあればいつでも力になるから」と、ひと言声をかけるだけでも相手の心が楽になります。

(3)「〇〇に困っているでしょ!」



相手の悩みや困っている内容がわかる場合は、ずばり指摘してみるのもありです。
もし正解していたら「そう実は……」とそのまま話を聞いてあげられますし、違っていても本当の悩みを教えてくれるかもしれません。

指摘した内容によっては相手を逆上させるかもしれないので、言葉を選びながら伝えるのがポイントです。

(4)「話だけでも聞くから」



悩みの内容的に、自分に関係ないことだったりあまり力になれなかったりすると、「その話に触れてはいけないのかな」と躊躇してしまいます。

しかし、「話だけでも聞くから」をプラスすれば、突き放すような態度を取る心配がありません。
自分の状況をまったく知らない相手から「話を聞く」というワードを言われたら、心が軽くなります。


相手が困っている内容によって、LINEの送り方も変わってきます。
共通して言えるのは、軽いノリではなく真剣な雰囲気で返信することです。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/18 11:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます