最新ゲーム機と一緒に使いたい48Gbps対応ケーブル Ankerが8K出力可能なUltra High Speed HDMIケーブルを発売

拡大画像を見る

アンカー・ジャパンは5月18日、Ankerブランド初となるHDMI-HDMIケーブル「Anker Ultra High Speed HDMIケーブル」を発売しました。価格は2490円(税込)で、初回1000本限定で490円OFFの2000円(税込)で販売します。

HDMI 2.1規格で拡張された48Gbpsの帯域幅をサポートするUltra High Speed HDMI Cable認証を取得したケーブル。最新ゲーム機のPlayStation 5やXbox Series X|Sで高画質・低遅延のプレイ環境を実現します。

8K(60Hz)や4K(120Hz)の超高画質映像の再生に対応し、シーンごとあるいはフレームごとにコントラストや明るさを最適化するDynamicHDRに対応します。Dolby Atmosを含むハイレゾ音源にも対応。

コネクタにカーボスチール、ケーブルには編み込み式の高耐久ナイロンを採用。ピン部分には金素材を用いており、約1万回の抜き差しに耐える耐久性を実現しています。

Anker Ultra High Speed HDMIケーブル仕様
長さ:約2.0m(端⼦部分含む)
パッケージ内容:Anker Ultra High Speed HDMI ケーブル
主な対応機種
– Sony PlayStation 5
– Xbox Series X / S
– 82″ Class Q800T QLED 8K UHD HDR Smart TV (2020)
– LG CX OLED
– 65″ Class Samsung Q80T QLED
– Sony XH9005
– その他
注意事項:
– 8K(60Hz)及び 4K(120Hz)で出力する場合には、お使いの接続機器すべてが8K
(60Hz)及び4K(120Hz)に対応している必要があります

関連リンク

  • 5/18 10:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます