マッパエプロンで料理!?美女たちがYouTubeに艶動画を投稿するワケとは?

拡大画像を見る

 コンプライアンス問題により、タレントがバストを披露する番組がテレビから消滅して以来、男性視聴者たちの欲求はネット動画に移行していったようだ。

 YouTube上では、「くまクッキング」という豊かなバストを強調して料理をするチャンネルがバズり、それに続き、女性たちが次々とお色香動画を投稿し始めた。

 抜群のスタイルで仮装をしながらピアノを演奏する「Pan Piano」はまだかわいいほうで、最近ではさらにカゲキなチャンネルも増えているそうだ。

「タレントの水咲優美は、なんとマッパにエプロンで料理をする姿を投稿。スタンプで隠していたものの、途中何度もポロンしてしまったためか72万回の再生回数を叩き出しています。今年の2月にチャンネルを始動した、保育士の『みみちゃん先生』は、アンダーウエア姿でバストの渓谷をさらけ出し、オトナな玩具を使う様子を投稿しており、その内容はどんどんエスカレートしています」(YouTubeライター)

 しかし、YouTubeの広告収入のためとはいえ、なぜ彼女たちは艶系女優並みのコンテンツを無料で配信するのだろうか。前出のYouTubeライターがこう話す。

「自らのマッパ動画を配信し、逮捕されたYouTuber・広瀬ゆうは、YouTubeだけでは稼げないと判断したのか、課金制のSNSに投稿したり、自身の艶動画をオークションサイトで販売して稼いでいるようです。また、前出のみみちゃん先生も同じく艶動画で男性視聴者を惹きつけ、その後自身のファンクラブサイトで、動画の続きを販売しています。もしかしたら今後、コロナで仕事のなくなったグラドルらがYouTubeで艶動画を投稿し始めるかもしれません」

 どちらにせよ、男性視聴者にとっては無料で美女たちのバストが拝めるのはありがたいことかも?

(佐藤ちひろ)

関連リンク

  • 5/18 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます