かわいさ3割増し?バイト仲間の女の子にグッとくる瞬間9パターン

アルバイト中は、緊張感からいつも以上に気が引き締まるもの。女の子が仕事中に見せる「普段とは違う表情」にそそられる男性は少なくないようです。そこで今回は、10代から20代の独身男性409名に聞いたアンケートを参考に「かわいさ3割増し?バイト仲間の女の子にグッとくる瞬間」をご紹介いたします。

【1】仕事開始と同時に礼儀正しい言葉遣いに切り替わったとき
「スイッチがカチッと入る感じが新鮮でした」(10代男性)というように、オンとオフの切り替えが鮮やかだと、男性をドキッとさせる場合があるようです。バックヤードではリラックスモードでも、持ち場に一歩足を踏み入れたら「仕事の顔」で業務に臨みましょう。

【2】普段はチャラい感じなのに、制服姿だと清潔感にあふれていたとき
「制服効果でみんな清純派に見えます(笑)」(20代男性)というように、バイト中のユニフォーム姿に萌える男性もいます。よりかわいく見せるために、できるだけサイズが合うもの、シワや汚れのないものを着用したいところです。

【3】業務上、髪をまとめる必要があって、キレイなうなじがあらわになったとき
「首元からフェロモンが出ている気がします」(10代男性)というように、バイト中限定のうなじ露出に興奮する男性もいるようです。仕事内容によりますが、バイト先では髪をアップにしておくと、邪魔にならないだけでなく、男性ファンが増えるでしょう。

【4】お客さんに向けるスマイルがかわいかったとき
「僕にもあの顔で微笑みかけてほしいです」(10代男性)というように、仕事用の営業スマイルは、男性の視線を釘付けにするようです。仕事で磨いた笑顔を、プライベートでも発揮すれば、周囲のリアクションが変わってくるかもしれません。

【5】汗ばむほど真剣に仕事に取り組む姿を目撃したとき
「一生懸命な女性は綺麗だと思います!」(20代男性)というように、熱心に働く姿に心を動かされる男性もいます。「頑張っても、頑張らなくても時給は同じ」ですが、周りからの評価は全然違うので、やるからにはベストを尽くしたいところです。

【6】アルバイトだからと甘えず、責任感のある姿勢を見せられたとき
「『お客さまにはバイトとか社員とか関係ないから』と言ってて、この子は違うと思いました」(20代男性)というように、プロ意識を持って仕事にあたることで、一目置かれるケースです。滅私奉公する必要はないとしても、「バイトだから」と言い訳して手を抜くのはやめましょう。

【7】ミスをして落ち込み、涙をこらえる姿を盗み見たとき
「仕事で泣きそうになるのはピュアな証拠」(20代男性)というように、何かの折に涙がこぼれ落ちそうになった表情も、男性をハッとさせるようです。バイトの立場であっても、悔し涙を流せるくらい仕事に想いを込めれば、人として大きく成長できそうです。

【8】一日の仕事が終わって、バックヤードで表情が緩んだとき
「緊張が解けていつもの顔に戻る瞬間がかわいい」(20代男性)というように、仕事終わりのホッとした様子を見て癒される男性もいます。オンタイムに一生懸命な人ほど、オフとのギャップが大きくなるかもしれません。

【9】私服姿で街を歩いているのを偶然見かけたとき
「制服姿とはまた違ったかわいさを感じました」(20代男性)というように、バイト先でしか接点がない男性にとって、プライベートの姿を見るのは、とても新鮮に感じるようです。いつ誰に会うかわからないので、ジャージなど適当な恰好で街を歩くのは控えましょう。

当たり前と言えば当たり前ですが、バイトだからと手を抜かずマジメに頑張ることが、男性からの印象アップにつながるようです。「頑張っても時給は変わらないから」と冷めた考え方をしている人も、真剣になれば周りの目が変わるかもしれません。(外山武史) 【調査概要】 期間:2015年1月8日から15日まで 対象:合計409名(10代、20代の独身男性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/18 7:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます