デートでの優しさ7パターン

待ちに待った女の子とのデート。徹底的に女の子をエスコートし、女の子に満足して貰いたいものです。そこで今回は、みなさんの参考として頂くために、「デートでの優しさ7パターン」をご紹介させて頂きます。

【1】ゆっくり歩く。
女の子ヒールを履いていた場合、男性と同じペースで歩くことは女の子にとって負担です。男性から率先して、女の子が歩くペースを気にしてしてあげることで、優しさをアピールすることが可能となります。

【2】女の子が疲れる前に休憩を提案してあげる。
「ちょっと休憩したいー!」と言えず我慢している女の子もいます。女の子のことを気遣い、休憩する時間についても考慮した方が良さそうです。

【3】話をじっくり聞いてあげる。
自分の魅力を存分にアピールすることも大切なことですが、女の子の話をじっくりと聞いてあげることはもっと大切なことではないでしょうか。

【4】男性が車道側を歩くようにする。
女の子の安全確保も優しさのひとつです。体を張って、女の子を守りましょう。

【5】ドアを開けて、先に通す。
紳士的なエスコートも大切です。照れずに堂々と振る舞いましょう。

【6】重そうな荷物は率先して持ってあげる。
女の子が重そうな荷物を持っている場合、率先して持ってあげましょう。力仕事は男の役割です。日々の鍛練が試されるときかもしれません。

【7】食事をご馳走する。
女の子が財布を出す隙も与えず、スマートにご馳走しましょう。

普段のデートにおいて、どのような「やさしさ」を心がけているでしょうか。みなさんの取り組みをぜひ教えてください。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/18 7:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます