少女漫画かな?イケメンでもNGだと感じるセリフ4つ

拡大画像を見る


みなさんは男性に言われたセリフで、印象に残っているものはありますか?あまりにもキザなセリフを言われると、少女漫画ですか?と突っ込みたくなってしまいますよね。今回は、イケメンでもNGだと感じるキザすぎるセリフをご紹介していきます。面白いものから重たいものまで、さまざまなNGセリフがあるようですね。


「お前を絶対に離さない!」

あなたを絶対に離したくない、そんな気持ちが伝わってくるこのセリフ。「お前」という呼び方は見下されているようで不快な気持ちになってしまいそうですね。さらに「離さない」というセリフも、ちょっとドラマの見過ぎかな?と感じさせます。「ずっと一緒にいたいな」といったセリフのほうがやわらくてよい印象があるのではないでしょうか。


真剣な顔で「君の瞳に乾杯」

「君の瞳に乾杯」なんてセリフを現実で言われたら、つい笑ってしまいそうですね。お酒を飲もうとしたときに真剣な表情で言ってくるものなら、しばらく笑い話になってしまうかもしれません。あなたの瞳はそれだけ美しいですよといった気持ちを伝えたいのでしょうが、もう少し言葉選びを頑張ってほしいと感じるセリフです。


「俺のこと好きなんでしょ?」

自分のことを好きであることを確信しているのか「俺のこと好きなんでしょ?」と聞いてくる男性もいるようです。好きでもない男性に言われようなら、勘違いもいいところだ...と感じてしまいそうですね。ナルシストな男性が言いそうなセリフです。


「俺の中心はお前だよ」

男性に、あなたが私の中心だといわれると、ちょっと重たく感じてしまうかもしれませんね。すべての軸を女性にしてしまうような男性は、頼りがいがなくちょっと残念なイメージです。カッコつけたい気持ちや、愛を伝えたい気持ちはとっても理解できますが、このセリフにキュンとすることはあまりないでしょう。
イケメンでもNGだと感じるセリフをご紹介しました。みなさんも気になるセリフはありましたか?彼からこのようなセリフが出たときは、どのように返すか考えておきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/18 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます