「ウィルキンソン タンサン」を使ったジンジャエールのハイボールが登場!

拡大画像を見る


アサヒビールから、「ウィルキンソン タンサン」を使用した缶ハイボール「『ウィルキンソン』・ハイボール期間限定ジンジャエール」が登場!5月18日(火)より、全国にて発売される。

アレンジハイボールが人気!

近年「ジンジャエールハイボール」や「コークハイボール」などのアレンジハイボールが広がっており、“いろいろな味を楽しみたい”といった多様なニーズが目立っているという。

強炭酸ですっきりとした味わい

今回発売の「『ウィルキンソン』・ハイボール期間限定ジンジャエール」350ml/155円(税込)は、「ウィルキンソン タンサン」を使用した、同社RTD(※)史上“過去最高のガス圧”による炭酸の爽快さが特長の商品。ニッカウヰスキーのウイスキー原酒を使用し、飲みごたえがありながら強炭酸ですっきりとした味わいに仕上げている。

また、人工甘味料不使用で、自然な味わいを楽しめるのも魅力のひとつ。アルコール分は9%となっている。

緑色が目を引くパッケージ

缶パッケージデザインは、緑色をベースとした缶体正面に「ウィルキンソン」のロゴを大きく配置。さらに「HIGHBALL」の文字を大きく記載し「ウィルキンソン タンサン」を使用した炭酸が強めのハイボールであることを表現している。

家飲みのラインアップに、新たに「『ウィルキンソン』・ハイボール期間限定ジンジャエール」を加えてみては。

※「Ready to Drink」の略。購入後、そのまま飲用可能な缶チューハイなどを指す。

  • 5/17 18:03
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます