『ファンタビ』出演の俳優ケヴィン・ガスリー、性的暴行で3年の懲役

 映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズなどに出演するスコットランド人俳優のケヴィン・ガスリーが、女性に性的暴行を働いたとして、懲役3年の実刑判決が下ったことが明らかになった。

 BBCによると、ケヴィンは2017年9月に、俳優仲間のスコット・リードのアパートにて犯行に及んだという。当初スコットとケヴィンは、被害者女性とグラスゴーのバーで会う予定だったが、彼女の乗ったタクシー運転手から彼女の体調が悪いと連絡を受け、スコットのアパートにて介抱することに。スコットが医療機関に問い合わせをするために部屋を出ている間に性的暴行をはたらき、スコットが部屋に戻ると止めたという。

 訴えに対し、ケヴィンは体調不良に陥った女性を「助けた」だけだと容疑を否認していたが、女性が着用していた下着からケヴィンのDNAが検出されたことで、有罪の判決が下った。すでにスコットランドの性犯罪者リストにも登録されたと報じられている。

 ケヴィンは、『ファンタスティック・ビースト』シリーズでアメリカ合衆国魔法議会(MACUSA)の上役アバナシーを演じたほか、クリストファー・ノーラン監督作『ダンケルク』や『サンシャイン/歌声が響く街』に出演。昨年配信されたNetflixのドラマシリーズ『ザ・イングリッシュ・ゲーム』では、メインキャラクターの1人を演じていた。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/17 19:30
  • クランクイン!

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • ヤン中佐

    5/22 0:05

    劣悪なムショに収容されて襲われる恐怖を味あうといい。

  • 紅葉

    5/21 23:20

    3年は短いでしょ?日本人って性犯罪に緩すぎる。こういうタイプの犯罪者は逮捕前に余罪が山盛りなのを、相手の弱味につけこんで握りつぶしてきただけだよ。良く被害者は訴えたね、偉いよ

  • ***

    5/21 12:52

    3年は厳しいな、1~2ヶ月が妥当

記事の無断転載を禁じます