それはずるいって!男がガマンできなくなる仕草4つ

拡大画像を見る


みなさんは男性をドキっとさせるために、なにかしら意識して行っている仕草はありますか?女性の何気ない仕草からあざとい仕草まで、男性をドキドキさせる方法はたくさんあるようです。今回は、男性がガマンできなくなる仕草をテーマにご紹介していきます。


定番の上目遣いで甘える仕草

上目遣いは男性がキュンとする仕草の定番といわれていますね。女性が可愛らしく男性を見上げて「ねぇねぇ」と声を掛ければ、ほとんどの男性が落ちてしまうでしょう。ちょっとあざといくらいが丁度良いといわれる「上目遣い」ここぞというタイミングでは、上目遣いを使って彼を誘惑してみてはいかがでしょうか。


リップクリームを唇に塗る仕草

リップクリームや口紅・グロスなどを塗る仕草は男性の心をくすぐる行動です。男性は女性のぷるんとした唇をみると、興奮してしまう場合もあるようです。さりげなく唇を強調することができるこの仕草は、男性は高確率でドキっとしてしまうでしょう。キスしたいなぁなんて妄想をふくらませてしまうかもしれません。


髪の毛をかき上げたり結んだりする仕草

女性のさらっとした髪の毛が好きな男性も多いですね。髪の毛をかき上げたときのサラサラ感や、結んだときに見えるうなじからは色気が感じられるようです。ご飯の前や仕事中など、さりげなく髪の毛を触ってみてはいかがでしょうか。


不意に肌が触れ合ったあとの仕草

不意に肌が触れ合うことってありますよね。ものを受け渡しするときなどに、手と手がぶつかるといったシーンです。そんなときに女性に「あっ...」と少し恥ずかしそうにされると、男性はドキドキするようです。わざとそのようなシチュエーションを作れるように計算する女性もいるかも?
男性がガマンできなくなる仕草をご紹介しました。思わずドキドキさせてしまう仕草を身に着けて、男性からの視線をくぎ付けにしちゃいましょう!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/17 19:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます