【愛知】のんほいパーク♪自然豊かな場所で思いっきり遊ぼう!

拡大画像を見る

愛知県豊橋市(とよはしし)にはとっても広い動植物公園があるのをご存知でしょうか?今回は豊橋動植物公園「のんほいパーク」の魅力をご紹介します!


のんほいパークってどんなところ?



豊橋市にあるのんほいパークは、動物園、植物園、遊園地、自然史博物館の4つのエリアからなる公園です。



園内に入ると、まずどちらの方向に行くか表示がしてあります。
とにかく広いので、目的地を決めて行くのがおすすめ。


さぁ、のんほいパークを楽しもう!



今回、子どもの希望で植物園と動物園を見ることにしました!
園内には季節の花がたくさん咲いていて、歩いて鑑賞しているだけでもとっても癒されます♡




特に春から夏にかけては色とりどりの花が咲くのでオススメです。



次は動物園のエリアへ。
シマウマやキリン、こどもたちはみんな大好きですよね!



ダチョウは近くまでやってきました!運が良ければこうして近くで見ることもできます◎



「マンドリル」という珍しい動物もいました。
映画『ライオンキング』に出てくるヒヒのモデルになっている動物だそうです。
顔の模様が独特ですね。



フラミンゴ。水浴びの時間でした。



サイです。どっしりとして、存在感があります!




こちらは、サーバル。南アフリカから来た動物だそうです。


他にも遊びどころ、見どころたくさん!



のんほいパークには、恐竜の展示物もあります。




カラフルで大きい!



自然史博物館の館内にはお土産コーナーも◎


家族みんなでのんほいパークへ出かけよう♪


他にもホッキョクグマやアフリカゾウが見られるエリアや、遊園地ゾーンもあり、まだまだ紹介しきれていない魅力がたくさん!
水辺もあるので、夏は子供たちが水浴びしたりもしています。是非ご家族でお出かけしてみてください♪


<スポット情報>
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク
住所: 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
電話: 0532-41-2185

関連リンク

  • 5/17 19:30
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます