岡崎紗絵、各時代のトレンドガールになりきる!『月刊 #さえ沼』vol.04予約販売スタート

岡崎紗絵が、本日5月17日(月)に電子写真集『月刊 #さえ沼 vol.04 なりきり。』の予約販売を開始した。

『月刊 #さえ沼』は、岡崎が毎月異なったテーマを掲げて配信している電子写真集。

自らが編集長になり、オンラインイベントなどをもとにファンと一緒に作り上げていく参加型写真集で、全5回で終了することが決定。

最終回直前の第4回のテーマは“なりきり”。岡崎は1970年代に流行ったヒッピー、80年代のボディコン、90年代の渋カジスタイルやアムラールック、そして2000年代のコンサバや姫カジなど、あるゆる時代のトレンドファッションに身を包んでいる。

撮影では、リアルを追求するため、その時代の写真を検索してポージングを真似してみたという。

また、年代別のトレンドのほかにも、専属モデルを務める雑誌『Ray』では見せたことのない、モードやロマンティック、スポーティといったテイストの女の子にも変身。

衣装やヘアメイクだけではなく、表情やポージングなども、そのテイストに合わせている。

なお、岡崎はこれまで寝起きから家事を楽しんでいる姿、一緒に買い出しをしているシーンなど、同棲中の彼が撮影しているかのような写真が盛りだくさんな『vol.01 ひとりじめ。』、オフの日の岡崎に密着した『vol.02 のぞき見。』、ドラマや舞台で活躍している脚本家が書き下ろしたラブストーリーを岡崎が演じた『vol.03 きみのとなり。』を発売。

『月刊 #さえ沼 vol.04 なりきり。』
発売日:2021年5月20日(木)
著者:岡崎紗絵
発行:株式会社DONUTS
発売:主婦の友社
ページ数:35ページ
定価:¥550

関連リンク

『月刊 #さえ沼 vol.04 なりきり。』Kindleページ

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/17 18:45
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます