石原さとみに「政界転身」情報!電撃婚より衝撃的な「第2の人生」への道筋とは?

拡大画像を見る

 国民的女優・石原さとみは現在、放送中の日本テレビ系ドラマ「恋はDeepに」でヒロインを務めている。5月12日からは2年ぶりとなる舞台「終わりよければすべてよし」の全国公演がスタートし、既婚者となって以降も多忙な芸能生活を送っているのである。

 ただし、そうした現場にいるスタッフの間では、石原の「女優引退」が現実味を帯びてきたという空気が流れているという。民放局関係者が声を潜めて語る。

「今年に入って彼女は、現場で親しいプロデューサーやスタイリストらに『今までお世話になりました』とかしこまって意味シンな挨拶をしているんです。中には『年末引退』の意向を明確に伝えられた関係者もいたそうで、近日中に引退発表をするのではないかと…」

 実は、引退へと感情が向かう心の波を止めることができず、10月末に予定される映画「そして、バトンは渡された」(ワーナー・ブラザース映画)の公開後となる年末をもって、芸能界から離れる決意をしたというのだ。

 それにしても、事態があまりに急速に、そして唐突に展開されているようにも見える。だが、石原はしっかりと未来を見据えた準備をしていた。発表されれば、電撃婚よりも衝撃的な「第2の人生」になるというのだが、政界関係者が重い口を開いた。

「実は永田町で、石原の政界転身が話題になっているんです。彼女は実際に与党関係者と繰り返し接触していて、出馬に向けたすり合わせを行っているといいます。順調にまとまれば、来年7月に予定されている参院選に出馬する方向で話は進んでいるんです」

 しかも石原の後ろ盾となる政党は─。5月18日発売の「週刊アサヒ芸能」5月27日号で、その「仰天ストーリー」の全貌をレポートしている。

関連リンク

  • 5/17 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

6
  • 玉葱

    5/19 17:17

    んじゃ公明党か…。

  • トリトン

    5/19 17:03

    蛭子でも当選するかもね。でもアイドルならバッチリかもね、モーニング娘やおニャン子クラブ(いたかな?)ブルゾンちえみでも良いかもね。

  • 管仲

    5/19 16:57

    ただの議席確保のためか。日本の国のことなんか考えていないのがよくわかる。権力を持つ古狸が、その意向に逆らえない新人を抱え、数による暴力を振るうためだけの候補。また日本のレベルが下がってしまう。有権者は芸能人の名前に惑わされてはいけない。

記事の無断転載を禁じます