家族を失った男の子に『復讐』を持ちかける女性 すると意外な結末に!?

拡大画像を見る

ろく(@rokurockvi)さんがTwitterに投稿した創作漫画『近所のお姉さんが魔女だった話』をご紹介します。

物語に登場するのは、1人の幼い男の子と、近所に住む女性です。

家族を全員殺されてしまった男の子。葬儀に参列した女性は、葬儀場から離れた場所で泣く男の子の元へ向かいました。

『近所のお姉さんが魔女だった話』

女性は『魔女』という素性を明かした後、「寿命を半分くれればなんだって叶えてあげる」と、犯人への復讐を持ちかけます。

しかし、男の子が願ったのは、女性に「ずっとそばにいてほしい」ということ。女性は願いを叶えましたが、きっとそれは魔女としてではなく、『1人の女性』として聞き入れたのでしょう。

10年後、大きくなった男の子と手をつなぐ姿は、まるで恋人同士です。

投稿には「優しいオチ。男の子が救われてよかった」「もはや寿命などいらなかったのね…」「素敵な漫画をありがとうございます」などの声が寄せられています。

つらい時期を一緒に乗り越えたであろう2人には、これから幸せな未来が待っているのでしょうね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @rokurockvi

関連リンク

  • 5/17 16:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます