紗栄子、池田エライザがショートボブに 梨花は超ベリーショートで「もはや和製オードリー・ヘプバーン」の声

拡大画像を見る

紗栄子は日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)の初回にサプライズ登場して話題になったが、この収録が行われた直後に「ばっさりいきました」と4月29日の『SAEKO saekoofficial Instagram』で伝えている。ここまで短くしたのは、映画『NANA』(2005年公開)で川村幸子役を演じた時以来だという。クールな感じのショートボブだが、紗栄子がこのスタイルをすると可愛らしさも残っており、フォロワーは「きゃー!! 可愛い」「幸子懐かしいです」「めっちゃバッサリ切られたんですね! 似合ってるー」と興奮気味だ。

池田エライザは5月16日の『ELAIZA IKEDA elaiza_ikd Instagram』で、髪を切ったことを報告したばかりだ。こちらもショートボブで「願い続けて13年…自分の性格にすんなり馴染んで、心地がいい」と嬉しそうだ。まっすぐに下ろした前髪と漆黒の髪色が、彼女の意思が強そうな大きな目をより際立たせている。藤田ニコルや多くのモデル仲間から「可愛い!」の声が続々と届いており、フォロワーからも「めちゃ似合ってるー」「超可愛い!!」と絶賛の声が見受けられた。

そしてこの2人より、さらに短い超ベリーショートにしたのが梨花だ。『梨花 rinchan521 Instagram』によると、4月23日に「ベリーショート。切っちまったwww」と肩下のロングヘアをカットしている動画を公開。「#気になる息子の反応はブスって言われた」と明かしており、母としては少し複雑な心境のようだ。しかし梨花は5月15日に「さらにまた髪切りました」と、少年のような雰囲気の清々しいヘアスタイルを披露している。フォロワーからは「ジーン・セバーグみたい」「もはや和製オードリー・ヘプバーン」の声や、「頭の形がいいから似合いますね~大人の女性って感じでシンプルがとてもかっこいい」「顔小さいしスタイルいいから似合ってる」「この方が似合うと思うよー、最高にセクシー」と梨花には“かっこいい”という声が少なくない。

紗栄子や梨花もここまで短くしたのは本当に久しぶりだったそうで、2人の髪をカットしたヘアアーティストの川畑タケルさんによると、梨花は20年以上担当する中で「ダントツに短くしました」とのこと。これから梅雨の季節を迎えるが、彼女たちのように軽やかなショートスタイルに挑戦するのも良さそうである。

画像2~4枚目は『ELAIZA IKEDA 2021年5月16日付Instagram「髪が短くなりました。」』『梨花 2021年5月15日付Instagram「さらにまた髪切りました」』『SAEKO 2021年4月29日付Instagram「実は収録終わりに…ばっさりいきました」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 5/17 15:21
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます