カミラ・カベロ&イディナ・メンゼル出演のシンデレラ映画、9月配信

 シンガーソングライターのカミラ・カベロがヒロインを務める映画『Cinderella(原題)』が、Amazon Prime Videoにて9月に世界独占配信されることが決定。カミラと俳優のニコラス・ガリツィンがそれぞれ演じるシンデレラとプリンス・チャーミングの場面写真も解禁された。

 本作は、誰もが知る“シンデレラ”の物語に、現代の世界的なアーティストによるポップソングや、『ワイルド・スピード ICE BREAK』での楽曲参加やグラミー賞ノミネート歴を持つシンガーソングライターのカミラ・カベロと、『アナと雪の女王』のエルサ役やブロードウェイ『ウィキッド』主演でも有名なイディナ・メンゼルのオリジナルソングを盛り込んだミュージカル作品。カミラは本作が長編映画デビューとなる。出演はほかに、ミニー・ドライヴァー、ビリー・ポーター、ピアース・ブロスナンら。監督・脚本はケイ・キャノン。

 カミラ演じるシンデレラは野心に満ち、今の生活では叶わない大きすぎる夢を持っている若い女性。ビリー演じる魔法使いの助けもあり、夢を実現することになる。

 Amazon Studiosの責任者ジェニファー・サルケは「『シンデレラ』は誰もが知っている、そして誰からも愛されているクラシックな物語です。しかし今回の作品は現代的なひねりを加え、センセーショナルなカミラ・カベロとオールスターキャストの共演で贈ります。プロデューサーのジェームズ・コーデンと製作チームはこの最愛のおとぎ話を、フレッシュで力強い視点で世界中の視聴者と家族の心に響く新たな作品に作り上げました。クラシックな物語をケイ・キャノン監督の想像力で刷新した本作を世界中の視聴者の皆様が一緒に歌って踊って楽しんで頂けることに非常にエキサイトしています」とコメントしている。

 公開された場面写真には、シンデレラ(カミラ)とプリンス・チャーミング(ニコラス)が見つめ合う姿などが写し出されており、物語がどのような展開をみせるのか期待が高まる。

 映画『Cinderella(原題)』は、Amazon Prime Videoにて9月世界独占配信。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/17 12:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます