三雲孝江、大規模接種センター予約完了も「1人じゃできなかった」

拡大画像を見る

 キャスターの三雲孝江が17日、TBS系「ひるおび!」で、この日から始まった新型コロナワクチンの大規模接種センターでの接種予約が完了したことを報告。予約方法は「難しかった」と振り返った。

 東京ではこの日の午前11時から大規模接種センターでのワクチン接種予約が開始。都内ではまず65歳以上で23区在住者が予約を行える。

 三雲はこの日の放送で予約ができたことを報告。「ちょっと前から準備をして、宮下さんに教えてもらって取れたんです」と、月曜コメンテーターの宮下純一氏に教わりながら予約を行い、無事に完了したという。

 三雲は「横道に行ったり、難しかったですよね」と宮下に呼びかけ。三雲は前日に接種券が自治体から届いたと言い、自治体で受けるか大規模接種センターで受けるか「どっちにしようか」と悩んだようだが「(大規模接種センターで)やってみようと思ったら、皆さんが手伝ってくれた」と感謝。

 「1人じゃできなかったと思う。LINEをやってなかったので、そこからの苦しみだった」と、予約方法がLINEかHPのみであることから、LINE登録から行い、苦戦した様子。

 それでも無事に完了したことに「待っていれば地区の割り当て来るんでしょうけど1日も早く1回目接種した方がいいのかなと」「皆さんに助けて頂いて、とれたのでホッとしました」と振り返っていた。

関連リンク

  • 5/17 12:42
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます