白石聖“小春”の背後から石井杏奈“松子”が光弾を放つ!?

拡大画像を見る

白石聖が主演を務めるドラマイズム『ガールガンレディ』(MBS、毎週火曜24:59~/TBS、毎週火曜25時28分〜)の第7話が、5月18日に放送される。

原案・BANDAI SPIRITS、企画・ADK エモーションズと特撮のスペシャリストが集結して挑む、新時代の大人向け特撮ドラマ。組み立てたプラモデルに導かれ、パラレルワールドに迷い込んだ地味な女子高生・立花小春(白石)がプラモデルの銃を使い、学校で“生き残りをかけたバトル”を行う。

先週放送された第6話では、アルファタンゴに待ち受ける悲劇が描かれ、インターネット上では「めっちゃ号泣した」「アルファの絆に涙が止まらん」といった声が寄せられていた。

<第7話あらすじ>
不思議な店長(濱田岳)が営む骨董屋の倉庫に、ついに潜入した小春(白石)と稲田秋帆(出口夏希)。その中は、まるで宇宙船のように広く、「ガールガンファイト」で絶命したプレイヤー達の姿が剥製のように並んだ異様な空間になっていた。怒りがこみ上げる小春と秋帆の背後から、光弾が放たれ、そこには門脇松子(石井杏奈)の姿が。そして、アリス(大原優乃)はある決心をする。

また、現実世界では薄井夏菜(伊藤萌々香)の存在が消され、悲しい現実が待ち構えていた。小春は、秋帆と共に倉庫を確認すべく、店長に会いに行くが、店の倉庫はただの物置になっており、謎は深まるばかり。

一方、パラレルワールドでは、アルファタンゴに夏菜に代わって新たなプレイヤーが追加されることになり……!?

関連リンク

  • 5/17 12:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます