あなたは大丈夫!? 自信のない女性がハマりやすい「危険な恋」4つ

自分に自信がないと、何かと対人関係で悩みがち。特に、密な付き合いの恋愛は自信がない人ほど危険なものになったりします……。
そこで今回は、自信のない女性がハマりやすい危険な恋をご紹介。

ダメンズに引っかかりやすい

自分に自信があり自分を大切にしている女性は、そもそもダメンズとは交際しません。もし交際をしてからダメンズと判明した場合、早い段階でサヨナラできる人がほとんど。
けれど、自信のない女性は自己肯定感が低いためダメンズですらすてきに見えてしまったり、ダメンズと気づいても「私が支えなきゃ」と謎の使命感にかられ交際をしてしまいがち。で、結局交際後に彼の言動で傷つき、さらに自己肯定感が下がってしまったり……。
なので、ある程度自信がつくまではいったん恋はお休みして、自分の好きなことをしたり、仲のいい友人と過ごしたりするほうがいいですよ。そのほうが自信を取り戻し、恋もうまくいったりしますから。

優しい既婚者にハマりやすい

自信がない女性の多くははっきりノーと言うことが苦手なため、押しの強い人や女性の扱いに慣れた人に弱い人が多め。なので、ずる賢い既婚者に優しく言い寄られ、まんまと性を搾取されてしまうことも……。既婚の彼はあなたのことが好きだから優しいのではありません。その辺の独身男性よりも優しくしなきゃ女性が去ってしまうから優しいだけなんです。
不倫をしていい結果になることはまずありませんからね。不倫に巻き込まれないためにも、自分に自信をつけるべく小さな成功体験を積み重ねたり、自分を磨き自己肯定感を上げましょう。そうすれば既婚者なんか選ばないでしょう。

自己犠牲的なつらい恋愛を作り上げる

自分に自信がないせいでありのままの自分でいられず、相手から好かれるために無駄に尽くす人もいるでしょう。でも、「尽くさないと愛してもらえない」と思っている時点でかなり間違っています。愛って無償ですからね?
気遣いができるレベルならいいのですが、自己犠牲的なレベルまでいくともうそれは恋でもなんでもなく、単なる奴隷。そうなると彼女候補ではなく、都合のいい女として雑に扱われるし、付き合えたとしても大事にしてもらえません。それでは余計に自信がなくなり、さらに彼に尽くす……の負のループ。
恋でつらい思いを繰り返しているのなら、尽くし癖は改善しましょう。尽くさなくても愛してくれる人と時間を過ごすべきです。

不安に支配され自分で恋を壊す

自信がないと、恋愛中どうしても些細なことですぐ不安になり、反芻思考をしているうちに頭が不安に支配され、彼に対し情緒不安定な言動を取ってしまったりする人も少なくないもの。それでは、完全に重い女というかメンヘラです……。
自信がないと、いろんなことをネガティブに考えてしまいやすく、無意識に恋を壊してしまうほうへ運びがち。でも、それでは誰と付き合っても続きませんからね……。
そうならないためにも、やっぱりある程度自信は大事なんです。自信がなくメンタルが傾いているときは、自分を整えることに集中して、恋はそのあとにしましょう。恋で自信を回復しようとする人もいますが、それはおすすめしません。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/17 2:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます